ビタミンCを多く含む野菜ベスト3

栄養

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

ビタミンCを多く含む野菜ベスト3

皆さんは普段から積極的にビタミンCを取り入れていますか?

ビタミンCには

・ガン予防
・コラーゲンの生成
・免疫機能の向上

などの役割を担っております。

そこで今回は、ビタミンCを多く含む野菜ベスト3をご紹介していきます!

是非、最後までご覧ください!

3位 ほうれん草

ほうれん草は野菜の中で鉄分が最も多く、鉄分の吸収を助けるビタミンCも豊富に含まれております。

その他にも、ビタミンB1、ビタミンB2 、カロテンなどのビタミン類、葉酸や食物繊維も豊富ですので、非常に栄養価の高い野菜になります。

ただ、夏と冬のほうれん草では、栄養成分に差があります。

夏採りのほうれん草より、本来の旬の時期である冬採りのほうれん草の方が、ビタミンCは約3倍多くなります。

冬採りのほうれん草のビタミンCの量は100gあたり70mgとなっております。

2位 ブロッコリー

ブロッコリーはビタミンCはもちろん、葉酸やビタミンE・K、そしてタンパク質を非常に豊富に含んでおり、野菜の中でもかなり栄養価の高いものになります。

筋トレしてる人がよくブロッコリーを食べていますが、その理由は上記の他に、男性ホルモンのテストステロンが含まれているからなんです!

テストステロンは簡単に説明すると、男性らしさを強調させるホルモンになりますので、ブロッコリーを食べることにより筋肉がつきやすい状態になります。

是非、筋トレしている方もしてない方も積極的に食べてください!

ブロッコリーのビタミンCの量は100gあたり160mgになります。

1位 赤ピーマン

赤ピーマンは緑ピーマンを完熟させたものですが、完熟させることで栄養素に違いが出ます。

ビタミンCは約2倍、ビタミンEは約5倍、カロテンは約2倍多く含まれております。

また、緑ピーマンは青臭さがあり苦味も強いですが、赤ピーマンは熟している分、糖度が高く、パプリカのように甘味があります。

ピーマンが苦手な方は是非、赤ピーマンを食べてみてください!

赤ピーマンのビタミンCの量は100gあたり170mgとなっています。

最後に

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した野菜以外にも、小松菜やカリフラワー、レンコンにもビタミンCが豊富に含まれております。

そして調理をする際ですが、材料を水に浸けたり、火を通したりすると口に入るビタミンCの量は意外と少なくなっています。

ですので、調理後はできるだけ早く食べるようにしましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事