カゼインプロテインの働きと摂取タイミング

プロテイン 栄養

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

カゼインプロテインの働きと摂取タイミング

筋トレや健康的な身体作りに必要なプロテインですが、そのプロテインには大きく分けると種類が3つ存在します。

ホエイプロテイン・ソイプロテイン・カゼインプロテインの3つです。

そこで今回はカゼインプロテインに注目し、その働きと摂取方法についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

カゼインプロテインとは

カゼインプロテインは動物性タンパク質で、牛乳のカゼインタンパクを抽出したプロテインです。

タンパク質含有率はおおよそ70〜80%ほどになります。

同じ牛乳由来のホエイとは違い、ゆっくり消化吸収されるのが特徴です。

カゼインは摂取すると、胃酸で固まりやすく消化吸収速度は6〜8時間ととても遅いので飲むタイミングとしては就寝前がオススメです。

筋タンパク質合成の反応が睡眠中も続くように、就寝前もタンパク質を摂って血中アミノ酸濃度の低下を抑える必要があります。

就寝中は何も栄養をとれない状態なので消化吸収が緩やかなカゼインプロテインが最適というわけです。

同様に、消化吸収が緩やかなソイプロテインと比べると、動物性のカゼインは体内利用効率がやや高いのが特徴的です。

カゼインは膵臓の消化酵素で分解されると、カルシウム、鉄などの吸収効率を高めてくれます。

カルシウムは骨や歯を丈夫にするだけでなく、筋肉のスムーズな動きに関与し、鉄は身体の隅々まで酸素や栄養素を運びます。

カルシウムと鉄は、どちらも身体作りの効率を上げるために重要なミネラルになります。

また、カゼインプロテインはホエイプロテインに比べて安価なので手に入れやすいのも特徴的です。

最後に

いかがだったでしょうか?

カゼインプロテインの特徴を活かし、トレーニング前後はホエイプロテイン、間食や就寝前はカゼインプロテインと使い分けてみるのもいいかもしれないですね!

是非、一度試してみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事