ガニ股歩きの方必見!歩き方の現状を知ろう!

姿勢改善

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの伊藤雅治(マサ)です。

正しい歩き方を知ろう!

みなさんは普段から歩き方を気をつけていますか?

足のつま先を外に向けた「ガニ股歩き膝が内側に入った「ニーイン」 

といわれる歩き方になっていませんか?

また、靴のソール部分の変形外側だけ削れているなどはありませんか?

最近、街中で歩き方や靴の踵を見ていると上記のような傾向の方が多いため、

今回は正しい歩き方についてお話していきたいと思います。

是非、最後までご覧ください!

正しい歩き方には姿勢が重要!

まず、歩行では基本姿勢がすごく重要になってきます!

頭が上に引っ張られているイメージで背筋を伸ばした状態で立ち、

立位姿勢を横から見て、

耳たぶ、肩、腰、膝、外くるぶしが一直線に揃うことが理想です!

この姿勢を保持することにより、歩行にしようする部位が均等に使われます。

また、猫背や反り腰、首が前に出るストレートネックなどの

予防にもなります!

最も重要な足とつま先の向き!

歩行の際に膝の向きに対して、

つま先が外や内に向かないよう一直線上に揃えましょう!

最近では、脚の内側の筋肉が弱く、股関節から膝、つま先と外側に捻れており、

脚の外側の筋肉が優位に働いている方が多いです!

ですので、太腿やふくらはぎなど外側が張っている方が多いのでは?

また、ガニ股で歩いていることによって、

膝が内に入って内股に変形し、将来、障害に繋がることが考えられます!

優位になっている外側の筋肉をストレッチし、

内側の筋肉も使えるようにエクササイズを行い、

外に向いているつま先を修正していきましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

このように脚の外側の筋肉が優位に使われ

気づかないうちにつま先が外へ引っ張られ、荷重が外側優位に働きます。

ですので、今一度歩き方を見直し、

歩行の際は膝とつま先の向きを真っ直ぐに揃え、

足のうら全体が均等な力で地面を蹴るようにしましょう!

姿勢を整え、腰痛や膝痛など慢性外傷の予備軍から脱出しましょう!

次回

「ガニ股歩き」歩き方を改善するストレッチトレーニングをご紹介いたします。

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

伊藤 雅治
いとうまさはる

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事