有酸素運動の効果的なやり方とは?

トレーニング

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

有酸素運動の効果的なやり方とは?

有酸素運動は、体脂肪を減らすための代表的な手段になります。

「有酸素運動で引き締まった体型になりたい」

そういった思いで取り組まれてる方が多いと思いますが、やり方を間違えると効果が減少してしまいます。

そこで今回は、有酸素運動を行う上で効果的なやり方を3つ、ご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

効果的なやり方その①有酸素運動は筋トレと並行して行う

有酸素運動では、脂肪を燃焼させることはもちろんですが、同時に筋肉も分解してしまいます。

そうすると、最初は体重が落ちますが、基礎代謝が徐々に落ちていき痩せにくくなってしまいます。

しかし、有酸素運動と並行して筋トレを行うことにより、筋肉量をなるべく落とさず、尚且つ基礎代謝の低下を抑えられますのでダイエット効果が高まります!

効果的なやり方その②1回の有酸素運動は20分以上行う

有酸素運動は20分程度行うと、血中の中性脂肪値が下がります。

さらに、運動開始から20分以上経ったあたりから、体脂肪がエネルギー源として使われだすので、体脂肪を燃焼させて減らす効果があります。

また、短時間の有酸素運動(5分〜10分)でも、こまめに行う事で、体脂肪が減るという研究結果が出ております。

中々時間が取れないという方は、1度に長時間行わなくても、何回かに分けてこまめに行ってみてください!

効果的なやり方その③有酸素運動は毎日行わない

有酸素運動は毎日行わず、週2回程度に抑えましょう。

上記でも書いた通り、有酸素運動は脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。

筋トレも行っていればある程度、筋肉量は維持できますが、有酸素運動の頻度が多いと筋肉の分解の方が早く進んでしまいます。

理想は、筋トレを週3〜4回、有酸素運動を週2回

痩せるために毎日でもやりたいかもしれませんが、頻度を減らし効果的にダイエットを行いましょう!

最後に

いかがでしたか?

有酸素運動は外に出なくても室内で行うことができます。

縄跳び、ダンス、踏み台昇降、シャドーボクシングなど。

このご時世、外に出てランニングをするのに抵抗のある方は是非、上記の運動を行ってみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事