この時期に潜む調理をする際の危険性とは?

対処法 食事

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの伊藤雅治(マサ)です。

調理をするときの衛生管理

みなさんは調理をする際に大切にしていることはありますか?

この時期になるとウイルス性の食中毒などの発生が多く見られます!

そこで、調理をする際の危険性のところをお伝えしたいと思います!

是非、最後までご覧ください!

タンパク質源の食材に危険が潜んでいる!?

調理をするにあたって美味しさも重要になってきますが、

それ以上に扱う食材の衛生管理が重要になってきます!

食中毒の可能性がある食材

・ノロウイルス:汚染さえた二枚貝/潜伏期間24〜48時間

・カンピロパクター:食肉(特に鶏),井戸水/潜伏期間2〜5日

・サルモネラ:牛、豚、鶏、卵/潜伏期間8〜48時間

・腸炎ビブリオ:魚介類(特にマグロ,生牡蠣)/10〜24時間

このように、どういった食材にどのような危険性があるかを把握しておくことで調理方法や保存方法など意識が変わってくるため、まずは把握するところから始めましょう!

どうやって対策するか

・調理前の食材確認

→食材を置く場所、腐敗と鮮度の確認、汚染されていないかの確認

・購入時の工夫

→食材が汚染されないように袋を分ける、新鮮なものがなければ献立変更

・洗浄や下処理場所を分ける

→生物と葉物野菜、果物、土がついているもの

このように食材の扱い方に注意することが大切になってきます。

そして、調理器具の使い分けなどもできるとベストです!

こんな時どうする?

みなさんは自宅や帰省した際、友人の家などで調理をする際に、

まな板と包丁が一つずつしかなかった場合どのように衛生管理しますか?

一度、考えて見ましょう!

私の場合・・・

肉や魚、野菜、果物などが交差しないように、先に生野菜や果物など汚染される原因があるものから始めて肉や魚などを切り加熱に移るという順番に工夫をします。

生野菜や果物を長時間置いておくことで埃や洗剤、異物などが入る可能性が考えられるのでラップなどをして冷蔵庫にしまいましょう!

最後に

いかがだったでしょうか?

いま一度、厨房の衛生管理状態を見直して、安全に食事を楽しめるようにしましょう!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

伊藤 雅治
いとうまさはる

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事