足がつってしまった時の対処法と予防策

寒い時期 対処法 足のつり

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

足がつってしまった時の対処法と予防策

皆さんは、足がつるという経験をした事がありますか?

運動時だけでなく、就寝中に突然足がつるなど、対処法が分からずおさまるのをひたすら待つしかないのは辛いですよね。

そこで今回は、足がつってしまった時の対処法と予防策をご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

足がつる原因

足がつるのは筋肉痙攣の1種です。

筋肉やその周りの筋や腱が許容範囲より伸びてしまうことで起きると考えられています。

一般的に、急に身体を動かした時に起こりやすい症状ですが、筋肉疲労以外の原因として以下の原因が挙げられます。

脱水症状
睡眠中の発汗、運動による発汗、下痢などを起こす。
こういった状態は、体内のミネラルも排泄されてしまい、気づかないうちにミネラルバランスが乱れてしまいます。

栄養不足
カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどの過不足によるミネラルバランスの乱れ。

身体の冷え
身体が冷えると、血管が収縮し血流が悪くなったり、冷えにより筋肉が緊張状態となります。
そうすると、筋肉の収縮に必要な栄養素が十分に届きにくくなります。

加齢
加齢に伴う筋肉量の低下、血液を生成する働きの低下により血行不良を起こすため。

こういった原因が挙げられます。

足がつった時の対処法

【すねやももがつった時】
・足の力を抜きながら、筋肉の緊張をほぐしつつ、足首をゆっくり回す。
・膝を伸ばした状態で座り、つっている足のつま先をもってゆっくり手前に引く。
・立った状態で壁に手を当て、アキレス腱を伸ばすように足を前後に開き、つっている足のふくらはぎをゆっくり伸ばす。

【ももがつった時】
・つっている足全体をほぐすように軽めにマッサージをする。

足がつった時の対処法として重要なポイントは、縮んだ筋肉を伸ばすこと

この対処ができていないと、筋肉が過度に収縮した状態が続いてしまい、痛みが長引く恐れがあります。

【動くようになったら】
・つった足を蒸しタオルなどで温める。
・つった足に力を入れず優しくマッサージをする。
・無理に動かしたり急に運動したりせず安静にする。

歩行が困難な程の痛み、触ると激しく痛む、痛みが長時間続くなどの場合には、筋肉断裂肉離れが起きている恐れがあります。

この状態を放置してしまうと、症状が悪化し回復が遅くなるので、早めに整形外科で受診しましょう!

足がつるのを防ぐ予防策

下記の対策を実践することで、足がつるのを予防する効果が期待できます。

足湯
足裏には沢山のツボがあります。
ツボは温めることでも刺激になるので、足元だけの足湯でも身体全体がポカポカしてきます。

ストレッチ
足首を向う側へ倒したり手前に曲げたりと数回ゆっくり繰り返します。
寝ながらできるので寝る前にオススメです。

レッグウォーマーの着用
締め付けないタイプのレッグウォーマーを着用することにより、足首を冷えから守ります。

就寝前の常温のスポーツドリンク
寝ている間にも汗をかくので、就寝前にスポーツドリンクを1杯飲み、水分と電解質などを補充しておく。

とにかく温めて、水分と栄養分を補給することがとても大事になります!

最後に

いかがでしたか?

足がつるのは本当に辛いですし、対処法って詳しくは知らないですよね。

是非、今回のブログを参考に足がつってしまった際には活用してください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事