寒い中にオススメ!温かい食品のダイエットメニュー!

栄養 糖質制限

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

寒い中にオススメ!温かい食品のダイエットメニュー!

本日はダイエット中にオススメな食品の中から温かいものに絞ってご紹介いたします。

寒い温度が続き温かいものが美味しく感じる日々が続いております。

ダイエット中で栄養素やカロリーが気になるという方でも、温かい食品にはダイエットに良いものがたくさんあります。

むしろ下手に冷たいものを食べるより非常に有効な場合がありますので、本日はその場合についても合わせてご紹介したいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

温かいメニューのダイエット効果

前提として暖かい食品は非常にダイエット効果があります、その理由として温かい食品は体温を高めて基礎代謝を上げる効果があります。

例えば温かいおでんを食べたときにおでんは暖かいので胃腸の中から体を温めて、それにより全身の体温が上がります。

体温と言うのは基礎代謝に大きく影響するので、食べたものによって体温が上がればそれに伴って消費カロリーも上がります。

これが逆に冷たいものを摂取すると冷たいものが体の中に入ることで体温が下がってしまい消費カロリーが少し落ちます。

もちろん健康の面から見ても冷たいものを摂取するのは免疫力の低下や胃腸の不調を招き体調不良を起こす原因となります。

逆に暖かいものを摂取することは体温を上げ免疫力を高めます、健康の面から見てもダイエットの面から見ても暖かいものを摂取する事は前提として非常に有効な事です。

おでん

まず最初にご紹介する食品は上記の例でも挙げました、おでんです。

おでんは寒い季節の風物詩とも言える食品で、様々な種類があります。

こんにゃく・大根・ちくわ・はんぺん・牛すじ・・・等々

様々な食品がありバリエーションが豊富なためマンネリが来にくいです。

しかも味付けが出汁のみで、かなりカロリーが抑えられています。

それでいてボリュームのある食品が多いのでダイエット中にはかなり有効な食品といえます。

おでんの良いところは、その豊富なバリエーションと目的によって品目をたくさん変更できる所です。

例えばタンパク質が足りないと思った時はタンパク質の豊富な卵をたくさん摂取することでタンパク質を補うことができます。

またカロリー量をとにかく抑えたいと思ったときにはこんにゃくや大根を多めに摂取することでその目的が果たせます。

目的によって大きく食材を変えられるのは長くダイエットを続けていく場合において非常に強い点だと思われます。

実際にお客様の中でもおでんを中心にメニューを組んでダイエットに成功された方がいらっしゃいました。

このことからもおでんはダイエットに非常に向いている食品だと考えています。

次は鍋です。

鍋はケースバイケースですが、こちらもダイエットに非常に向いている食品といえます。

まずなんといっても鍋も余分な味付けがなくカロリーをかなり抑えられています。

さらに基本的に鍋はタンパク質の豊富な食材が多くかなりたくさんのタンパク質量を摂取することができます、

ですが鍋に関しては食材をしっかり選ばないとカロリーが大きくなってしまうことがありますので、ダイエット目的で鍋を摂取する際は食材に注意してください。

例えばお肉を豚肉や牛肉ではなく、脂質が少なくカロリーの低い鶏肉を使って鶏鍋にするなどカロリーが高くなりがちな分その種類には工夫が必要です。

ですが鍋は食べ応えやボリュームがあり上手に活用すればダイエット中でも満足度が高く食事を継続することができます。

そして鍋にもおでんと同じくバリエーションが非常に多くマンネリが来にくいです。

例えばキムチ鍋や味噌鍋など鍋そのものの種類を変えたり、鶏鍋やたら鍋などの食材を変えることでまたバリエーションを増やすことができます。

カロリーを気をつけることを前提ににバリエーションを変化させつつ、ダイエット中でもかなり満足感が高いままダイエットを進めることができます。

スープ類

最後にスープ類です。

スープ類はこれもまたバリエーションが豊富にあります。

基本的に個体の食材が少ないためカロリーがかなり低い傾向にあります。

そのためタンパク質が豊富と言うよりは既存の食材にプラスさせて食材の満足感を高めるような使い方がダイエット中は良いかと思います。

ただスープといっても、その内容によってカロリーが大きくなってしまう可能性があるためその点に関してもやはり注意が必要です。

スープも体を温め基礎代謝を上げる効果や個体ではなく液体であるため食欲があまり沸かない人にも摂取しやすいなどのメリットがあります。

基本的にカロリーが少なめの食材をメインで入れてダイエット中の一品にしてお食事の満足感を高める使い方が良いかと思われます。

具体的な料理目で言うとわかめスープや春雨スープがこれにあたります。

カロリーが少なく質量が多いためダイエット中の満足感が高まり、また食欲がない中でもタンパク質を摂取したい方にはタンパク質の多い食材。

例えば卵スープ等にしていただくと食欲が少ない方でも、何とか一定程度のタンパク質を摂取することができます。

最後に

いかがでしたか?

是非、今回のブログを参考にしてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事