冷え性の原因と身体の芯から温める2つの方法

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

冷え性の原因と身体の芯から温める2つの方法

いつも手足が冷えている、身体が中々温まらないといった「冷え性」。

今回はそういったお悩みを抱えた方々の為に、冷え性の原因と改善方法についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

ふとした時に気になる手足の冷え

手袋をこまめに着けたり、厚手の靴下を履いても、なかなか解消されない手足の冷え。

冷え性は、20代〜30代の女性に多い身体のトラブルです。

お風呂に入った後でもすぐに指先が冷たくなってしまったり、ベットでも身体が冷えて寝付けなかったりなど、症状が深刻化するとむくみや頭痛、生理不順、気分の持ち込みまでもたらしてしまいます。

冬だけでなく1年を通して、その辛さに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

【冷え性体質になる原因】

身体が冷える原因には、体質・体格・生活習慣・自律神経の乱れなどが挙げられます。

例えば、運動する習慣が少なく、筋肉量が少ない身体に当てはまる方。

血液を循環させる力が弱まってしまい、身体の末端まで血液が巡らず、身体が冷えやすくなる特徴があります。

また、睡眠時間が少なかったり、食事の時間が不規則だったりと、生活習慣の乱れも冷えやすい身体の原因になると言われております。

では、主な原因を説明したところで、続いて簡単に身体の芯から温める方法をご紹介していきます!

1日の始まりはコップ1杯のお水から

朝、ベットから起きて1番初めに何を飲んでいますか?

実は、朝一番は「常温水」が冷え性改善にはとても有効なんです!

体温よりも低い温度の水を飲むことで、身体を冷やさないようにと熱を作ろうとします。

また、交感神経が刺激され、基礎代謝のアップにも効果があります。

ただし、冷たすぎたり飲みすぎたりしてしまうと胃腸に負担をかけるので、適度に冷たい常温水をコップ1杯、ゆっくりと飲むようにしましょう。

ランチには身体を温める食材を心がける

ランチメニューに迷ったら、玉ねぎ・カボチャ・いんげんなどの食材が入っている物を選んでみてください。

北海道など寒い地方で採れる野菜(もしくは冬に旬を迎える野菜)は、体温を上げやすくする効果があります!

また、チーズといった発酵食品も冷え性改善には有効です。

普段からお弁当を作っている人は、料理の味付けに生姜・黒砂糖を取り入れてみてはいかがでしょうか?

匂いも気にならない身体を温めてくれる食材になります。

最後に

いかがでしたか?

身体が温まることで、冷え性が克服するだけでなく、身体の他のお悩みも改善されていくので、是非少しずつ生活に取り入れてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です