空腹時の筋トレにあまり効果が期待できない理由とは?

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

空腹時の筋トレにあまり効果が期待できない理由とは?

皆さんは、筋トレをする前に食事をとっても良いのか?と迷ったことはありませんか?

先に結論から言いますと、空腹でも満腹でも筋トレには良くありません。

今回は、空腹時の筋トレにはあまり効果が期待できない理由を3つご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

1.空腹時のエネルギー不足の状態の筋トレは力が出ない

私たちが身体を動かすためにはグリコーゲンと呼ばれる糖質から吸収する成分をエネルギーにしています。

しかし、このグリコーゲンを身体の中に貯蔵しておくには限界があります。

お腹が空いた空腹状態ではエネルギーが出ません。

エネルギーがなくなると力が出なく満足に筋トレを行えないので、空腹時の筋トレはあまり効果が期待できません。

また、体内のグリコーゲンがなくなってしまうと眠気や倦怠感に襲われてしまうことがあります。

2.空腹時に筋トレを行うと筋肉が分解されてしまう

エネルギー不足で筋トレを行うと、エネルギーを得るために筋肉や脂肪を分解してエネルギーを得ようとします。

筋肉を大きくしたい方が空腹状態で筋トレをすることで、今ある筋肉を分解してエネルギーを得ようとするため、逆効果となってしまうのであまり意味がありません。

3.空腹によって筋トレに集中できない

人は空腹を感じると、何かを食べなければいけないと空腹に気を取られてしまいます。

筋トレ時も同じで、空腹で筋トレをしていても空腹に気を取られてしまい筋トレの集中力が落ちます。

筋トレの効果を最大限に引き出すためにも集中力を高めなければならないため、注意力が散漫になってしまう空腹時には筋トレの効果があまり期待できません。

満腹なら筋トレの効果は期待できる?

空腹がダメなら反対に満腹だったら良いの?と思うかもしれませんが、満腹状態でも筋トレを行うのは良くありません。

理由は、満腹になるまで食事をしてしまうと食べたものを消化・吸収しようと筋トレに必要な血液やエネルギーまで使ってしまうからです。

ならどうすれば良いのか?というと、食後2時間の筋トレを避けるか、筋トレ前にサプリメントや糖質を摂取してから筋トレを行いましょう。

食べ物としてオススメなのは、バナナやドライフルーツです。

これらの食べ物は素早くエネルギーに変わるため、筋肉を分解してエネルギーを使われることを防ぎます。

また、ビタミンやミネラルを含んでいるため、筋肉がつることを防止することもできます。

最後に

いかがでしたか?

空腹時でも満腹時でも筋トレにはあまり良い影響は与えませんので、基本的にはトレーニングの約2時間前までに食事を済ませておきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です