ダイエット中に嬉しい作用がある豆乳の活用法3選

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

ダイエット中に嬉しい作用がある豆乳の活用法3選

皆さんは、普段の生活から豆乳を取り入れていますか?

今回は、ダイエット中に嬉しい作用がある豆乳の活用法をご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

調整豆乳と無調整豆乳の違い

豆乳を飲んだことがあるなら知っている方も多いと思いますが、豆乳には調整豆乳無調整豆乳の2つの種類があります。

まずは、両者を100gあたりのカロリーで比べてみましょう。

調整豆乳は100gあたり64kcal、無調整豆乳は100gあたり46kcal

無調整豆乳の方が低カロリーとなっております。

理由は、調整豆乳は砂糖や塩を加えて飲みやすくなるよう味を整えているから。

ということは、豆乳に含まれる糖質量も、調整豆乳は100gあたり4.5g、無調整豆乳は100gあたり2.9gと調整豆乳の方が当然糖質量も多くなります。

ダイエット中の豆乳活用法①

調整豆乳と牛乳の糖質量を比較すると本当に微量ですが、牛乳の方が糖質量が多いです。

ですので、コーヒーチェーン店でラテなどを頼む場合、豆乳に変更できるのであれば変更することで糖質を抑えることができます。

ご自宅でラテなどを飲まれる場合は牛乳を入れるのではなく、無調整豆乳を入れることでカロリーを抑えることができるのでオススメです。

できることなら、コーヒーはブラックで飲むのが1番低カロリーで低糖質です!

ダイエット中の豆乳活用法②

豆乳には糖質が多少含まれておりますが、小腹が空いた時や甘いものが飲みたい時に買ってみてはいかがでしょうか?

ジュースを飲むよりも調整豆乳の方が低糖質でカロリーも低いのでオススメです!

ダイエット中の豆乳活用法③

もし、普段からホットミルクを飲んでいるなら、ホットミルクではなくホット豆乳を飲んで代謝を上げ、痩せやすい体にしていきましょう。

食前の20〜30分前に豆乳を飲むことで食欲を抑えることができる効果と、脂肪がつきにくくなる効果を期待できます。

豆乳に含まれるイソブラボンには、身体に嬉しい作用が沢山あります。

しかし、過剰に摂取することでホルモンバランスが崩れてしまう恐れがあるので、摂取量を考えて飲みましょう。

最後に

いかがでしたか?

タンパク質の豊富なこの豆乳は、ダイエットのサポートもしてくれますので、是非皆さんも飲んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です