体験予約 LINE予約

blog
ブログ

コロナ禍だからこそ身体を丈夫に!免疫力を高めるための運動と食事について

43こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

 

コロナ禍だからこそ身体を丈夫に!免疫力を高めるための運動と食事について

暖かい季節になり、薄着になっていくと、そろそろダイエット開始しないと!気分がダイエットモードに切り替わるかもしれません。

しかし、コロナ禍での「ダイエット」を考えたときに「健康的なダイエット」を、より、意識するようになった方は多いのではないでしょうか。

1回でもダイエットしたことのある方は、食事と運動のバランスについて考えたことはあるかもしれませんが、コロナ禍では、免疫を高めるための食事を取り入れたり、身体を丈夫にするための運動は欠かせません。

そこで今回は、コロナ禍こそ身体を丈夫にするために、免疫を高めるための運動と食事についてご紹介していきます。

免疫を高める健康的なダイエットに取り組みたい方是非参考にしてみてください!

 

免疫を弱めてしまう原因

免疫を弱めてしまう原因には様々な毎日の生活習慣が関係してきますが、ここでは主に3つの原因となる生活習慣を考えたいと思います。

免疫を弱めてしまう原因①睡眠不足

1つ目は、睡眠不足です。
現代人にとって夜型の生活による睡眠不足は身近な悩みかもしれません。
睡眠中は細胞の修復をするための成長ホルモンが多く分泌するので、もし睡眠不足が続いてしまうと成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。
その結果睡眠中に免疫細胞の修復が追い付かなくなってしまい、免疫力の低下につながってしまいます。

免疫を弱めてしまう原因②ストレス

2つ目は、ストレスです。
これも現代人にとっての日常的な悩みの1つかもしれません。
ストレスを受けると自律神経が乱れて、睡眠不足を引き起こします。
すると、免疫が下がって、体のさまざまな不調を引き起こします。

免疫を弱めてしまう原因③栄養バランスの乱れ

3つ目は、栄養バランスの乱れです。
腸には多くの免疫細胞が集まっているため、暴飲暴食や偏った食生活をしていると胃腸に負担がかかり、腸内の免疫細胞の活動を弱めてしまいます。
腸内環境を良好にしておくことは免疫を高めることへとつながります。

 

免疫を高めるためにできること

免疫を高めるためにできること①免疫を高める食材を知る

たんぱく質は、細胞を作る材料になる栄養素です。
たんぱく質が不足しがちになってしまうと免疫細胞が作られにくくなり、免疫力の低下へと繋がってしまいます。
たんぱく質は肉、魚、豆腐などに多く含まれています。
昔からダイエットには低カロリー高たんぱくな食材は筋肉をつけ、脂肪を燃焼させるためにも良いと言われていましたが免疫を高めるためにも良い食材といえます。

免疫を高めるためにできること②腸内環境を整える

免疫を弱めてしまう原因でも扱いましたが、腸内には多くの免疫細胞が集まっているので腸内環境を良くすることこそ免疫を高めることにつながります。
腸内環境を良くするためには善玉菌を増やす必要がありますが、そのためには食物繊維をしっかり毎日の食事に含む必要があります。
食物繊維は昔から便秘解消にも良いと言われていますが、毎日快便で宿便をため込まず、腸内をスッキリと綺麗な状態に保つなら、腸内の善玉菌を増やして免疫細胞も活発にすることができるのです。

免疫を高めるためにできること③適度な運動

免疫を高めるために適度な運動はかかせません。
適度な運動をすると、ナチュラルキラー細胞というウイルスに感染した細胞を攻撃してくれる免疫細胞が増殖してくれるので免疫を高めることができます。
ナチュラルキラー細胞は、笑うことでも活性化されるので毎日の生活の中でよく笑うことも免疫を高める良い方法です。
また、運動不足で筋肉量が低下してしまうと、冷え性の原因にもなります。
冷え性による低体温は細胞の活動を低下させてしまうので免疫も低下させてしまいます。
食事にバランスが必要なように、運動にもバランスが必要です。運動には有酸素運動と無酸素運動があります。
有酸素運動のウォーキングやジョギングなどと、無酸素運動の筋肉トレーニングを行うなどバランスよく組み合わせて毎日短い時間でも生活に運動を取り入れられたら美しいボディメイクと、免疫の高い健康的な身体作り両方を手に入れることができます。

 

まとめ

以上 “コロナ禍こそ身体を丈夫に!免疫を高めるための運動と食事について”でした!

コロナ禍で免疫の高い丈夫な身体作りをするには毎日の生活習慣が大切です。

睡眠をしっかりとり、寝ている間に分泌する成長ホルモンに免疫細胞を睡眠中に修復してもらいましょう。

そして、食事の栄養バランスを考えましょう。

特にたんぱく質、食物繊維を含む食材を選び、腸内環境を整えて、腸内にいる免疫細胞を活性化させて免疫を高めていきましょう。

丈夫な身体を作るのにストレスは大敵です。

睡眠不足の原因にもなりますし、ナチュラルキラー細胞の活動を低下させてしまいます。

ナチュラルキラー細胞を活性化するには、日頃からポジティブに考えることや、よく笑うことは大切です。

そして、適度な運動を毎日の生活に取り入れることです。

筋肉をつけることで血行を良くして冷えを解消し、低体温を防ぐことによって免疫細胞が活発に働いてくれる身体作りを目指しましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/751/”]

– この記事を書いた人 –

名古屋市中区金山の
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。