健康的なダイエットを行うためにも自身の体脂肪率を把握しよう!

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

健康的なダイエットを行うためにも自身の体脂肪率を把握しよう!

皆さんは、ご自身の体脂肪率を把握していますか?

今回は、男女の体脂肪の健康的な数値についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

そもそも体脂肪率とは?

まず体脂肪とは、皮下や内臓・骨・血液など私たちの身体のあらゆる場所に蓄えられている脂肪の総称です。

ダイエットに取り組んでいる方の中には、「脂肪=悪者」というイメージをお持ちの方がいるかと思いますが、脂肪にはエネルギーの貯蔵や体温維持など、私たちが生きていく上でとても大切な役割があります。

脂肪が少なすぎれば、皮膚や髪の健康が損なわれたり、ホルモンの分泌異常が生じたり、体調不良を引き起こしてしまう可能性があります。

多すぎる場合には肥満や高血圧・脂質異常症・糖尿病といった生活習慣病のリスクが高くなってしまいますので、健康のためには体脂肪を適正範囲で維持することが大切です。

そして、「体脂肪率」とは体重に占める体脂肪の割合を指します。

ダイエット中の方の多くは、肥満の目安として体重を意識すると思いますが、肥満度の判断には体脂肪率が用いられることもあります。

つまり、体重が標準の範囲内に収まっていたとしても、体脂肪率が高ければ肥満の可能性が高いと考えられます。

男女それぞれの体脂肪率の平均値はどのくらい?

健康的なダイエットに取り組むためには、体重だけでなく体脂肪率にも気をつけなくてはいけません。

最近では、体脂肪率を測定できる体重計も増えているため、自宅で手軽に体脂肪率を把握することが可能です。

ただし、体重計を利用した体脂肪率の測定では、体内の水分量によって結果が大きく変わってしまう可能性があります。

より正確に体脂肪率を管理するためには、毎日同じ時間に体重計に乗ることを習慣づけるなど、できるだけ同じ条件で測定することが大切です。

では、実際に体脂肪率を測定し、平均値と比べて自分がどの位置にいるのかを把握しましょう。

体脂肪率による肥満の目安は以下の通りです。

男性平均値=10~19%

・体脂肪率20%以上→軽度肥満
・体脂肪率25%以上→中度肥満
・体脂肪率30%以上→重度肥満

女性平均値=20~29%

・体脂肪率30%以上→軽度肥満
・体脂肪率35%以上→中度肥満
・体脂肪率40%以上→重度肥満

また、肥満度を測るもう一つの目安として、身長と体重のバランスをチェックする「BMI(ボディ・マス・インデックス)」という値を利用した方法もあります。

BMIは、計算式で算出することができます。

体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))

算出した値が、18.5~25の範囲に入っていれば正常だと言えるでしょう。

ただし、BMI値は身長と体重で算出されるものなので、体脂肪が判定結果に影響しません。

そのため、BMI値の結果が正常であっても、体脂肪率が肥満に該当するのあれば、それは「隠れ肥満」に当たります。

自分がどの位置に当てはまるのかを正しく理解しておきましょう!

最後に

いかがでしたか?

是非、今回のブログを参考にご自身の体脂肪率とBMIを把握しておきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/751/”]

– この記事を書いた人 –

名古屋市中区金山の
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です