体験予約 LINE予約

blog
ブログ

牛肉がダイエットにおすすめな理由

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

牛肉がダイエットにおすすめな理由

 

ダイエット中って、カロリーを抑えることばかり考えていて、野菜や鶏肉ばかり食べていませんか?

野菜と鶏肉を中心とした食生活を送っていると、無性にガツンとくる肉を食べたくなったりするものです。

そんなときにおすすめな肉が、“牛肉”です。

実は、牛肉はダイエットにおすすめの食材でもあるのです。

では、“牛肉がダイエットにおすすめな理由”について、詳しく説明していきたいと思います。

 

牛肉のカロリーと脂質

同じ部位でも、国産牛と輸入牛ではカロリーと脂質に大きな違いがあります。

輸入牛は一般的に脂肪分が少なく、国産牛は一般的に脂肪分が多いので、ダイエット中には、脂肪分が少ない外国産の牛肉が理想的だといえます。

しかし、近年では霜降りの多い外国産の牛肉も増えているので、注意が必要です。

牛肉のカロリー(可食部100gあたり)

部位 和牛・輸入 カロリー 脂質
牛肉かたロース 和牛 411kcal 37.6g
輸入 240kcal 17.4g
牛肉サーロイン 和牛 498kcal 47.7g
輸入 298kcal 23.7g
牛肉もも 和牛 246kcal 12.7g
輸入 182kcal 8.6g
牛肉ヒレ 和牛 223kcal 15.9g
輸入 133kcal 4.8g

やはり、バラやサーロインなどカロリーが高い部位は、脂質が多く含まれています。

このような部位をダイエット中に食べる際は、脂身を落とすように工夫するようにしましょう。

 

ダイエット中に牛肉を食べるべき理由

 

輸入牛でも鶏胸肉などに比べるとカロリーが高めの牛肉ですが、「ダイエット中に高カロリーな牛肉を食べていいの?」ということが気になると思います。

しかし、「ダイエット中だからこそ、しっかりと牛肉を食べるべき」なのです。

 

理由① 豊富なたんぱく質

ダイエット後の身体をキープする為にも、牛肉はダイエット中の食事に取り入れましょう。

タンパク質は、筋肉、髪、肌と身体のありとあらゆる細胞を構成しています。

タンパク質が不足すると身体が衰えてしまい、体重は減っても髪はパサパサ、お肌はボロボロになってしまいます。

見た目も美しく健康的なボディを維持する為にも、タンパク質豊富な牛肉を食べる必要があります。

 

理由② 豊富な必須アミノ酸

アミノ酸は臓器や筋肉などの体タンパク質を作るほか、ホルモンや酵素、抗体、血液なども作り出している、わたしたち生命体にとっては非常に大切な栄養素です。

筋肉を形成するタンパク質を作るためには様々な種類のアミノ酸が必要となり、これらのアミノ酸を偏ることなくバランスよく摂取する必要があります。

タンパク質を構成するアミノ酸には、体内で合成できる「非必須アミノ酸」と合成できない「必須アミノ酸」があります。

 「タンパク質」と「必須アミノ酸」がバランスよく含まれているかを評価した「アミノ酸スコア」というものがあります。

このアミノ酸スコアの数値は100を上限とした指標となっていますが、牛肉はこのアミノ酸スコアが100となっているのです。

 

理由③ 豊富な脂肪酸

牛肉に含まれている油は、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸が主体になります。

オレイン酸はオリーブオイルにも多く含まれていて、血中の悪玉コレステロールを低下させて善玉コレステロールを増加させるという優れた働きがあります。

さらに、牛肉には飽和脂肪酸であるステアリン酸が含まれていますが、これもオレイン酸同様に悪玉コレステロールを低下させる働きがあります。

牛肉は脂肪酸が豊富なので、悪玉コレステロールを減少させてくれます。

 

理由④ 豊富なL-カルニチン

L-カルニチンは体の中の脂肪をエネルギーに変えるときに、脂肪の運搬係の役割をしてくれるので、体の中の脂肪燃焼に必要不可欠です。

その為、ダイエットしている場合は、L-カルニチンを多く摂取するとよいです。

L-カルニチンは体内でも合成されますが、加齢とともに体の中で作る量が減ってきてしまいます。

不足すると脂肪燃焼の効率が当然悪くなりますが、この効果は他の栄養素では代用できないのです。

牛肉にはL-カルニチンが豊富に含まれていて、特に赤身が多い肩ロース、モモ、ヒレ、ネックなどの部位に多く含まれています。

 

理由⑤ 豊富なヘム鉄

鉄不足になると体内に酸素が充分に行き渡らなくなり、貧血や疲労の原因となってしまいます。

鉄分には食肉類に多い「ヘム鉄」と、野菜や海藻類に多い「非ヘム鉄」がありますが、ヘム鉄のほうが体内に吸収されやすくなっています。

ヘム鉄が吸収されると、免疫力アップにつながり、冷え性の予防や記憶力・集中力UPにも効果が期待されます。

しかし、トレーニングすることで汗をかくと体外に排出されてしまうので、毎日一定量を補う必要があります。

牛肉は牛肉でもとくにモモなどの赤身肉に多く含まれているので、意識的に摂取するようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は、牛肉がダイエットにおすすめな理由について、現役トレーナーが解説してきましたが、いかがだったでしょうか!?

牛肉、特に霜降り部位である、リブロース、サーロインなどは、脂質が高い数値となっています。

脂質と上手に調整しながら適度に食べることで、身体によい様々な効果も期待できます。

食べ過ぎに注意することは必要ですが、ダイエット中でも牛肉を積極的に取り入れていきましょう。

このブログで紹介した内容を参考に、牛肉をダイエットに上手に取り入れて、ハリのある素敵なボディを手に入れましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/751/”]

– この記事を書いた人 –

名古屋市中区金山の
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。