ポッコリ!お腹周りをすっきりさせるコツ

ストレッチ ダイエット トレーニング 姿勢改善

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

本日はポッコリお腹をどうすればすっきりさせることができるか、その方法を教えていきたいと思います♪

それではいってみましょう!

複数の要因が重なり合って起こるぽっこりお腹

肥満というわけではないのに、下腹だけお腹が出てしまう…なんていう方も多い、ぽっこりお腹。

ぽっこりお腹の原因は食べ過ぎたとか、運動不足が続いたなどの原因だけとは限りません。

いろいろな要因が重なり合って起こるとされていて、その原因に合わせて解消法も異なります。

まずは自分がどんな原因でぽっこりお腹につながってしまったのかを確認してみましょう!

運動不足で腹筋が衰えている

最近運動不足である・お腹に力を込めても感触が柔らかい・背もたれがないと座るのが辛いなどの特徴がある方は、腹筋の衰えが考えられます・・・。

腹筋は内臓の位置を保つという大切な役割を担っているため、衰えてしまうと支えられていた内臓が下がってきて下腹をぽっこりと出させてしまうのです!

骨盤のゆがみで内臓が下がる

デスクワークで長時間座っていることが多い方や、足を組む癖がある方、いつも同じ方でバッグを持つ癖がある方などは骨盤のゆがみが生じているかもしれません!

骨盤のゆがみも腹筋と同様に内臓下垂を起こす原因になってしまいます。

産後の方も骨盤が開きゆがみが生じていることも・・・。

筋トレやストレッチでぽっこりお腹解消

腹筋の衰えが気になる方は、筋トレで腹筋を鍛えて内臓の位置をもとに戻すことが大切です。

腹筋には腹直筋・腹斜筋・腹横筋と言った筋肉を総称しています。

中でも腹横筋はお腹をへこませる役割を担っていて、くびれたウエストを作るのに欠かせません♪

腹横筋は腹式呼吸を意識することでインナーマッスルを鍛えることができます。毎日継続してボディラインを整えましょう!

猫背の方やデスクワークが続く方などは背中や肩の筋肉が落ちていることが考えられます。

背中をシェイプして筋肉を鍛えることで姿勢の改善にもつながり、お腹周りの脂肪やたるみの改善を図ることもできますよ。

姿勢が良くなると気持ちも前向きになりますので、心もスッキリ♪

適度な運動と食生活でスッキリお腹を目指そう!

今回は気になるぽっこりお腹をスッキリ解消する対策をご紹介しました。日々の運動や食事の見直しでお悩みを解消することができますよ。

成功の秘訣は継続です。1日や2日で解決するものではありません!

習慣にしていくことでスッキリお腹をへこませて、維持できるようにしていきましょう♪

 

いかがでしたか?

今回はポッコリお腹に関することをお話ししていきました。

年末年始にかけてダイエットを始めようとする方たちへの手助けになればと思います♪

それではまた次回の記事で!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事