初心者でも簡単、腰痛対策

ストレッチ ダイエット トレーニング 姿勢改善 年末年始 生活改善

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

初心者でも簡単、腰痛対策


今回は腰痛対策の方法をご紹介していきたいと思います!

それではいってみましょう!

腰痛に筋トレが効果的な2つの理由

1.血流、リンパの流れが促され、痛まなくなるから

筋トレを行うと腰が痛みにくくなっていきます。なぜなら筋肉量が増え血流、リンパの流れを促進、傷みの元となる老廃物などが流れやすくなるからです!痛みにくくなっていき、代謝もよくなってきます。

2.腰痛になりにくい正しい姿勢になるから

増えた筋肉は体を正しい姿勢に導いてくれます。

今まで弱く体を支えられなかった筋肉が鍛えられることで、しっかりと体を支えて姿勢を正してくれるからです!

ゆがみも改善され、しかも筋肉がついてくることで、根本的に腰痛になりにくい体になれるのです!

これ以上腰が痛くならないための注意点

筋トレ時、日常生活での姿勢

姿勢を意識することは重要です。腰痛になる方は姿勢が崩れがちだからです。

筋トレは正しい姿勢で行わないと、腰痛を招くことがあります。

またパソコンなどでの長時間の座り仕事、前傾姿勢での家事労働などで腰に大きな負担がかかることがあります。

背中や腰が丸まった姿勢を取らないように意識をしないと、ジムで筋トレしたとしても腰痛を改善する効果が得られない恐れがあるのでお気をつけください!

負荷(器具の重量)、回数の設定

ジムでの筋トレ時には、負荷と回数をしっかりと設定することも大切です。

腰痛になる方はそもそも運動不足、筋力低下になっていることが多いからです!

あせって強すぎる(重すぎる)負荷をかけたりせず、筋トレは時間がかかると割り切って徐々に体をつくっていきましょう♪

腰痛と血行不良の関係

腰痛の原因にはいわゆる「筋肉の衰え」も影響しています。

衰えた筋肉には疲労物質が溜まりやすくそれを排除しようという身体の働きが腰痛となってあらわれるそうです。

その、排除のキーポイントとして血液の流れが密接に関係しています。

血液には身体の各所での疲労物質を回収する働きがあります。
疲労物質が蓄積すると、そこにはその物質を回収するために血液が流れ込みます。

血行によって疲労物質を正常に代謝しようとしており、腰痛回復には血行促進が必要不可欠です。
しかし、血行が悪くなるとこの代謝が滞ってしまい、慢性的な腰痛に悩まされるようになってしまうのです。

身体が痛みを持ったり発熱したりするということは自然治癒力です。
無理に熱を無理に下げようとするのではなく、逆に身体を温めることが大切です。

慢性的な腰痛でお悩みの方は、腰を冷やすのではなく温めて血行を改善することが大切です!

ほかにも:腰痛の原因はストレスからも!?

ストレスは自律神経への影響も大きく自律神経の乱れが生じる事から慢性的腰痛の原因とも言われています。

心と身体は密接に結びついています。

自律神経が乱れると筋肉が緊張したり、血行が悪くなったりする事で慢性的な腰痛を引き起こす要因になるそうです!
ストレスは腰痛だけではなく様々な身体への影響を及ぼします。

運動をする事によって緊張状態が解かれ血液循環が良くなります。
また、運動を日常的にしている方はしていない方に比べ、ストレスによる悪影響を受けにくいそうです。

ストレスからくる腰痛には適度な運動でストレスを発散させてあげることも良い効果をもたらします。

腰痛にもストレス発散にも効果的な「運動習慣」。少しずつでも毎日欠かさず運動の習慣を持ちたいですね!

 

それではまた次回の記事で!

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

関連記事