足がつってしまった時の治し方・予防策

ストレッチ 対処法 生活改善 足のつり

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

足がつってしまった時の治し方・予防策

今回は皆さん誰でも経験があるであろう、「足のつり」についての対処法をご紹介していきます!

それではいってみましょう!

足がつった直後の対処方法

<すねやももがつったとき>

  • 足の力を抜きながら、筋肉の緊張をほぐしつつ、足首をゆっくり回します。
  • 膝を伸ばした状態で座り、つっている方の足のつま先をもってゆっくり手前に引きます。
  • 立った状態で壁に手を当てながら、アキレス腱を伸ばすように足を前後に開き、つっている方の足のふくらはぎをゆっくり伸ばします。

<ももがつったとき>

  • つっている方の足全体をほぐすように軽めにマッサージをしてください。

足をつった場合の対処法として重要なポイントは、縮んだ筋肉を伸ばすことです。
この対処ができていないと、筋肉が過度に収縮した状態が続いてしまい、痛みが長引く恐れがあります!

<動くようになったら>

  • つった足を蒸しタオル等で温めます。
  • つった足に力をいれずに優しくマッサージします。
  • 無理に動かしたり、急に運動したりせず安静にします。

つった足をお風呂やシャワーで温めるのも良いですよ!

痛みや違和感が数日経っても治らないときは

歩行が困難なほどの痛み、触ると激しく痛む、痛みが長期間続く等の場合には、筋肉断裂や肉離れが起きている恐れが・・・。
この状態を放置してしまうと、症状が悪化して回復が遅くなるので、早めに整形外科を受診してください!

足がつる原因

  • 筋肉の疲労
    運動時に筋肉を使うと、体内のミネラル分が急激に消費され、筋肉が正常に機能するために必要なエネルギー伝達ができなくなり、筋肉疲労を起こすため。
  • 脱水状態
    睡眠中の発汗、運動による発汗、下痢等を起こすと、体内のミネラルも一緒に排泄されてしまい、気付かないうちにミネラルバランスが乱れてしまうため。
  • 栄養不足
    血液が不足したり、血液の流れが滞ったりすると、体の隅々まで栄養分を送るのが困難になるため。
  • 体の冷え
    体が冷えると、血管が収縮し血流が悪くなったり、冷えにより筋肉が緊張状態になったりするため。
  • 加齢
    加齢に伴う筋肉量の低下、血液を生成する働きの低下により血行不良を起こすため。
  • 妊娠中
    胎児に血液や栄養分を送ることでママ自身の電解質などが不足してしまうため。

などが挙げられます。

足がつるのを予防するためには?

下の対策を実践することで、足がつるのを予防する効果が期待できます!

是非参考にしてみてください♪

  • ストレッチ
    夜眠りにつく前等に、横になりながら、足首をゆっくり前後に動かしたり、回したりを数回繰り返す。
  • 運動を適度に行う
    適度な運動を毎日継続し、筋肉を維持して血流を良くする。
  • 疲労を溜めない
    十分睡眠をとり、疲労を溜め込まないようにする。
  • 足湯(入浴)
    足ツボを温めることで刺激を与えて、血行をよくする。
  • レッグウォーマーを着用する(体を冷やさない)
    締め付けないタイプのレッグウォーマーを着用して、足首が冷えないようにする。
  • 寝る前に常温のスポーツドリンク等を1杯飲む(水分、ミネラルの補給)
    寝ている間にも汗をかくので、寝る前にスポーツドリンク等をゆっくり飲んで、水分と電解質などを補充しておく。
  • ハイヒールの履き過ぎに注意する
    ハイヒールは、足に負担を掛けやすく、筋肉疲労を誘発する場合があるため。
  • 足のつり予防が期待できる食べ物を摂る(栄養バランスのよい食事を摂る)

 

いかがでしたか?

足がつるのって本当に辛いですし、対処法って詳しくわからないですよね?

でもここまでみていただいたあなたはもう大丈夫!つってしまった時の参考までに!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事