太る?太らない?蕎麦のダイエット効果

ダイエット 対処法 生活改善 食事

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

太る?太らない?蕎麦のダイエット効果

今回は本当に蕎麦はダイエットにいいのか?という疑問についてお答えしていこうと思います!

それではいってみましょう!

そばのカロリーと糖質量

カロリー

そばのカロリーは、ゆでた状態で100gあたり132kcal

一人前あたりはだいたい170gほどなので、そばつゆなどを計算に入れない場合の一人前は224kcalくらいになります。

糖質量

そばの糖質量は、同じくゆでた状態で100gあたり24.0g一人前が170gだとすると、40.8gになります。

うどんとの比較

そばとの比較でよく出てくるうどんですが、実際のところカロリーや糖質量を比べるとどうなのでしょうか?

カロリー(100gあたり)

そば(ゆで)  132kcal
うどん(ゆで) 105kcal

糖質量(100gあたり)

そば(ゆで)  26.0g
うどん(ゆで) 20.8g

同じ分量で比べると、実はうどんのほうがカロリーも糖質量も低いんです!どちらかというとそばのほうが低いと思っていた方、多いのではないでしょうか?

しかしこちらは、あくまで同じ量を比べた結果。うどんは一人前250gほどで、カロリーは263kcal、糖質量は52.0gまでにもなるので、そう考えるとそばのほうが低カロリー&低糖質と言えそうですね。

そばがダイエットにいいとされる理由

一人前だとうどんよりも低カロリーなそばですが、100gあたりだと高カロリー。

なのに、どうして「そばダイエット」なるものがブームになったのでしょうか?

実は、ダイエット関連でよく目にする「GI値」が理由なんです。

GI値とは?

食事をして糖を摂取すると、血液の中に流れ出します。
つまり、血液中の糖度(血糖値)が上昇するのですが、GI値とは、血糖値が上がるまでのスピードを表した値なんです。

値が高ければ早く、低ければ遅いことを意味します。

GI値が低いほど血糖値の上昇がゆるやかなので、満腹感が持続しやすく、ダイエットに適していると考えられています。

そばのGI値

そばのGI値は59。ちなみに、うどんは80白米は84食パンは91なので、これらの主食と比べると低いことが分かりますね。

そばの種類によってGI値は変わる

そば作りにはそば粉と小麦粉が使われており、配分の割合によってGI値が変わるためです。

もっともGI値が低いのは、そば粉100%の「十割そば」。種類によっては小麦粉のほうが多い場合もあるので、気をつけましょう!

そばを食べるときに気をつけたいこと

そばのGI値が低いからといって、何も気にせず食べていいわけではありません。そばを食べるときの注意点を、ここで確認しておきましょう♪

 

一人前の量は守る

「一人前で換算すると、うどんよりも低カロリー!」といって、たくさん食べてしまうのはNG!
基本的なことですが、一人前の量(約170g)は守り、食べ過ぎないようにするのが大切です。

そばで太るか痩せるかは食べ方次第!

一時期はやった「そばダイエット」ですが、なぜそばがピックアップされたのかお分かりいただけたでしょうか?

確かにそばは太りにくい食材と言えるようですが、いろいろ気をつけて食べるべきなんですね。

食べ方を意識しながら、あなたもそばを食生活に取り入れてみませんか?

それではまた次回の記事で!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事