お茶でダイエットができる?効果ややり方!

ダイエット ダイエット食品 ヘルシー 対処法 生活改善

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

お茶でダイエットができる?効果ややり方!

今回は、ダイエットに効果的なお茶があることは有名ですが、なぜダイエット効果があるのか、効果的なやり方はあるのかなど、分からないことがある方も多いのではないでしょうか?

そこで、おすすめのお茶とともに、お茶ダイエットについてご紹介します!

それではいってみましょう!

お茶でダイエットができるって本当?

水分補給や食事のお供に飲むことが多いお茶は身近な存在ですが、実はお茶の種類によってダイエット効果が得られることをご存知でしたか?

一番の理由としては、ほとんどのお茶がノンカロリーなので、どれだけ飲んでも脂肪にはならないということ。甘いジュースを飲むことが多い方は、お茶に変えるだけでも1日の摂取カロリーをカットすることができるのです。

また、お茶は脂肪を分解してくれると言われており、中でも「トクホマーク」の付いた特定保健用食品のお茶は、脂肪の分解をサポートする成分が含まれているので、運動やバランスのとれた食生活にプラスすることで、ダイエット効果が高まると言われています。

お茶を飲むことによるダイエット効果

ダイエット効果があるお茶には、どのような効果や特徴があるのか見ていきましょう。

冷え性改善
温かいお茶を飲むことで身体が温まり、冷えを改善してくれます。すると、全身の血行が良くなり、脂肪燃焼に欠かせない代謝アップにも繋がります。

便秘解消
お通じが悪いと新陳代謝を低下させる原因になり、腸内環境も悪化してしまいますが、お茶によって便秘が解消されることで腸内環境が整い、代謝アップに繋げてくれます。
また、肌荒れの防止にも効果的ですよ!

血糖値を下げる
血糖値が急激に上がることでインスリンの分泌が増え、血中の糖を脂肪として溜めこみやすくなってしまうのですが、お茶には下げる効果があるので、食事の前に飲むことで脂肪の溜め込みやすさを抑えることが期待できます。

食べすぎ防止
お茶にはリラックス効果や満腹感を感じさせる働きもあるので、暴飲暴食を防いでくれます。

お茶ダイエットのやり方

ノンカロリーでダイエット効果が得られるからと言って、お茶をガブガブ飲めばいいわけではありません。お茶ダイエットをやるときのポイントをチェックしておきましょう。

1日に1リットル以上のお茶をこまめに飲む
1日に必要な水分は、年齢や体重などによって異なってきますが大体1.5~2リットルくらいだと言われています。

ただし、カフェインの場合は分解するときに水分が使われてしまうので、カフェインのお茶であれば、プラスαで常温水や白湯を飲むようにしましょう。

また、一気に摂るとむくみの原因になってしまうので、1時間にコップ1杯など、こまめに飲むようにしてみてください。中には摂取量に注意しなければならないお茶もあるので、購入時は気をつけましょう!

できるだけホットで飲む
冷えたお茶だと体を冷やしてしまうので逆効果になってしまうことも。できるだけ常温や温かいお茶にしましょう。

カフェインのものは飲むタイミングに気をつける
カフェインには脂肪分解効果があるので、気にならないようであればカフェイン入りのお茶でもOKですが、やはり良質な睡眠などに関係してくるので、寝る前はノンカフェインのものにするといいですよ。

継続して飲む
効果を感じ始めるまで個人差があるものの、2~3ヶ月ほどかかると言われているので、コツコツ続けることが大切です!

<おすすめのお茶>

・ルイボスティー

・プーアール茶

・たんぽぽ茶

・ジャスミンティー

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事