お肉を先に食べるダイエット!?ミートファーストダイエット

お肉 ダイエット ヘルシー 生活改善 食事

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

お肉を先に食べるダイエット!?ミートファーストダイエット

今回はミートファーストダイエットについてお話ししていきます!

その名の通り、お肉を先に食べるダイエット方法です。

それではいってみましょう!

そもそも「炭水化物ファースト」はなぜ良くない?

「ベジファースト」も「ミートファースト」も、最初に(米やパンといった)炭水化物を摂ることからくる問題を解決するために考え出された方法です。

では、なぜ「炭水化物ファースト」が問題なのでしょうか?

お腹がすいて、糖質を多く含む炭水化物をたくさん食べると、すみやかに糖質が吸収されて血糖値が急上昇します。

血糖値が高いままだと、血液中に活性酸素が生まれて細胞や血管内壁を傷つけるなどトラブルが生じます。

このとき、ホルモンのインスリンが分泌され血糖値が下がりますが、血糖値の急降下は、さらなる食欲を呼び、また糖質を摂取したくなるという悪循環が始まります。

また、体内でエネルギーに変換されきれない糖質は、脂肪として蓄えられ、太る原因になります。

これを毎食繰り返していくうちに、糖尿病や肥満になりやすくなってしまうのです。

「ベジファースト」が生まれたのは、こうした問題を解決するためです。

そして、「ミートファースト」も同じ考えから出発していますが、メリットはもっとたくさんあります。

キーワードは「インクレチン」

「ミートファースト」ダイエットの土台にあるのが、小腸から分泌されるインクレチンというホルモンです。

これは、食べ物を食べてしばらくすると分泌が始まり、胃の蠕動(ぜんどう)運動が抑制され、脳の満腹中枢に働きかけて食欲も抑える働きがあります。

インクレチンは、野菜や炭水化物を食べても分泌されます。しかし、肉だと分泌が開始されるのは、野菜・炭水化物よりもずっと早いため、その効果(食欲抑制)が出るのも早いです。

特に脂身が多い霜降り肉を食べると、量の割に満腹感が出やすいのはこのためです。こうして、自然と過食を抑えることが可能になります。

また、肉の消化器官での滞留時間の長さ(腹持ちの良さ)も、これにプラスの効果を及ぼします。

このような仕組みで、続けることで自然と減量できてしまうのが、「ミートファースト」の一番のメリットです。

「ミートファースト」で筋肉量・代謝も向上

「ベジファースト」は、短期間に痩せられるため、体重を気にする女性の人気を得やすいダイエット法と言えます。

しかし、これには大きな落とし穴があります。

「ベジファースト」による体重の減りは、筋肉量の減少によるところが大きく、ぜい肉(脂肪)はしっかり残って、基礎代謝も悪くなるという不健康な側面があるのです。

対して、「ミートファースト」の要になる食材は、筋肉の原料となるタンパク質が豊富

しかも、体内で分解されたタンパク質を再合成するエネルギー源として、肉に含まれる飽和脂肪酸は効率が良く、魚に含まれる多価不飽和脂肪酸よりも優れています。

その結果、筋肉量も基礎代謝もキープされて、脂肪を燃焼しやすい「やせ体質」になります。

どんな肉を食べるのが良い?

牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉の4つ。牛肉なら、ロース、ヒレ、ももなど。

なかでも「最強のダイエットミート」とされているのが、ラム肉

ラム肉がベストとされている理由として、他の肉と比べて低カロリー、牛肉よりも低脂肪・高タンパクであること、体内の脂肪燃焼を促進するビタミン様物質のL-カルチニンがダントツで多いことが挙げられています。

 

いかがでしたか?

お肉を食べて痩せることができるのはすごくいいことなんです!皆さんもこれから、レッツトライ!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事