「〜ながら食べ」はダイエットの敵!

ダイエット 対処法 生活改善 食事

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

「〜ながら食べ」はダイエットの敵!

本日は、「〜ながら食べ」についてお話ししていきます!

「スマホを見ながら食事」
学生の方も、社会人の方も、一人で食事をするときはついついスマホをいじりながら……なんて方も多いのではないでしょうか?
実はこれ、ダイエットには絶対良くない食べ方なんだとか!
今回は実は恐ろしい「ながら食い」について考えてみます。

それではいってみましょう!

「スマホ見ながら食事」が太る理由

<太る理由①▶︎脳が満足せず食べ過ぎちゃう>

実は「ながら作業」をしながら食事をすると、脳が食事に集中することができないんです!

誰かと会話をしながら食事をしたり、食事を味わっているときに比べると脳の満足度がかなり少なくなるのだとか・・・。
その為、ついつい食べ過ぎにつながってしまいます!
確かにスマホをいじりながら食事をしてる時って、「食べた!美味しかった!」という満足感って少ない気がしますよね。

<太る理由②▶︎早食いにつながる>

「スマホ見ながら食事」が太る理由の2つ目としては、何かをしながら食事をすると、食事に集中をせず「ついつい早食いになってしまう」原因にもなるから。

早食いはよく噛んで食べることを忘れてしまい、食べ過ぎの原因に繋がってしまいます!
よく噛まないで早食いになってしまう事で消化にも悪く、胃や腸の働きも悪くなってしまいがちなんだとか。
ダイエットにNGの理由はこういうことだったんですね……。

楽しめていない食事は「作業化」に・・・

健康状態を維持するため、お腹が空いたから・・・と食べる理由はさまざまです。

ただ、食事を最優先にしていないとこの食事は目的がないものになってしまいます。

意識していないと難しいことですが、食事はとにかくバランスが大事。スマホをしながらの食事は、どんなものをどれだけ食べたかというのが全く分からなくなります。

「作業化」してしまった食事は、記憶に残りにくいです。視覚で料理を確認していないので、次に摂る食事の調整ができないです。

スマホをしながらダラダラお菓子とか食べていませんか?

気付いたら1袋食べてしまっていたということもあるはずです。
健康に気をつけたいならスマホをしながらの食事は控えましょう!

じゃあ1人の時はどうやって食事をすれば良いの?

もちろん友達と味わってご飯を食べていることや、誰かと食事をする方がご飯もおいしく感じられますが、毎回という事は難しい!

そんな1人食事の際でも、なるべく噛む回数を意識してゆっくりと食べてみてください。
スマホをいじりながらではなく、食事を味わって意識を集中しながら食べるようにすれば脳も満足し、1人食事でもうっかり食べ過ぎたりするのも防げます。

これを機に、是非参考にしてみてくださいね♪

今の世の中ではよく見かける光景である「スマホ見ながら食事」。
ついしてしまいがちなこの習慣も、今日からさらば!
1人でご飯の時にも食事を楽しんで、美味しいも綺麗も手に入れてください!

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

関連記事