女性らしい綺麗な筋肉をつける種目3選

ダイエット トレーニング バレンタイン 姿勢改善 対処法 生活改善

皆さまこんにちは!

カロリートレードカナヤマのトレーナー薗田(そのだ)です!

Youtube動画などは記事の最後に貼り付けてありますので、宜しければ是非ご覧ください!

また、動画がいいなと思ったらグッドボタンやチャンネル登録お願いいたします♪

さて今回は、女性にオススメ!綺麗な筋肉をつける筋トレ3選のご紹介です!

それではいってみましょう!

女性におすすめの筋トレ方法【1】スクワット

スクワットは筋トレの中でもオーソドックスなタイプで、同じ動作を行って筋肉に負荷を与えます。

主にお尻周辺やウエスト太腿などの筋肉にアプローチできるので、女性らしいボディを目指す人にもおすすめの筋トレです。
足を肩幅程度に広げた状態で立ち、そのまま腰を膝の位置まで下ろして一回です。腰を下ろす際は、お尻を後ろに引くようにするのがポイント!胸を張った状態で行うのもポイントで、膝は90℃の角度になるように曲げ、腿と床を水平にします

難しいという方は、椅子を置いて座るような感じで実践するのもいいでしょう。

スクワットは1日15〜20回ワンセットとして、慣れてきたら徐々にセット数を増やしていきましょう♪間違った方法で行うと腰を痛めやすくするので、十分注意しましょう!

女性におすすめの筋トレ方法【2】Vシットアップキープ

Vシットアップキープは身体でVの字を作り、その姿勢をキープした筋トレ方法で体幹トレーニングの一つです。主にお腹周辺や太もも、股関節などの筋肉へのアプローチが可能です。多くの女性が気になるお腹のシェイプアップから、太ももなどの引き締めにも効果的なのでおすすめの方法です!

まず床にお尻をつけて座り、膝を曲げて体を起こしておきましょう。その状態のまま両足を高く上げ、体全体でVの字を作ります。両手は肩まで上げて伸ばし、全身のバランスを整えます。キープ時間は30秒ほどでOKですが、慣れている方は30秒ワンセットを数回に分けて行います。

ポイントになるのは、腹筋や腿周辺の筋肉を意識することで、できるだけ体をまっすぐ維持するのがコツ。無理な方は膝を曲げた状態で行うと、比較的楽になります。首は楽にしてくださいね♪

女性におすすめの筋トレ方法【3】デッドリフト

デッドリフトはスクワットの応用トレーニングで、ダンベルを持った状態で行う筋トレです。両足を肩幅程度に広げて立ち、両手にダンベルをもって体の前に置き、スクワットの容量で腰を下ろします。

ダンベルは片手タイプでも構いませんが、両手で持つトラップバータイプでもOK。重さを変えれば負荷も強くなるので、筋肉量に合わせてトレーニングできるのがメリットです。ダンベルなどを肩まで持ち上げた状態で行う方法もあるので、アレンジもしやすいです。

デッドリフトはスクワットの動作をともなうので、腰を痛める可能性もあります。正しい方法をしっかり頭に入れて、実践することが大切になります!

いかがでしたか?

女性が筋トレを行う理由としては、ダイエット目的が多いかと思います。ウエストや太もも、二の腕などの筋肉をピンポイントで刺激し、脂肪を燃焼しやすい体へと変える筋トレは、健康的なダイエットには重要な要素です。

しかも筋肉が体の表面に表れるようになると、引き締まったボディになります。体型を若々しく、いつまでも健康を維持したいという人にも最適なのが筋トレです。このためダイエットだけでなく、ボディメイクを目的として筋トレを行う女性も増えています。

筋トレによるボディメイクが成功すれば、ビキニなどの水着も自信をもって着ることができますし、何よりファッションにも勇気が持てます。

さらに筋トレによる筋肉への刺激は、自律神経を整える作用も高いといわれています。リラックス効果が期待できる副交感神経が優位になるので、日ごろのイライラを解消する助けにもなってくれるのです。このように筋トレを行うことで心身共に大きな変化が出てくるので、男性のみならず女性にもぜひおすすめしたい運動です

それではまた次回の記事で!

過去のYoutube動画はこちら!

⬇️

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

 

 

 

 

 

 

関連記事