当店が唯一扱っているプロテインをご紹介します!

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

当店が唯一扱っているプロテインをご紹介します!

今回は、当店が新しく仕入れたプロテインについてご紹介します。

一般的なプロテインには中々入っていない成分が含まれていますので、興味のある方は是非、最後までご覧ください!

PROTEIN NATURA GRAN PRO(プロテイン ナチュラ グランプロ)

こちらが当店で唯一販売している、身体の内側から美を追求する“インナービューティー”のパイオニアとして日本で圧倒的な支持を得ているエステプロ・ラボのプロテイン「PROTEIN NATURA GRAN PRO」になります!

3種類の植物性タンパク質に9種類のスーパーフードや水溶性食物繊維の有機アガベイヌリンなどを厳正配合。

美容や健康、様々な目的やシーンでの栄養補給をサポートする身体に優しいギルトフリーのプロテインです。

味はココア・抹茶・オーツ黒ごまきな粉の全3種類となります。(当店で扱っているのはココア・オーツ黒ごまきな粉)

これの凄いところは、一般的に売られているプロテインには含まれていない3種類の植物性タンパク質や自然素材と栄養価にこだわり厳選配合されたギルトフリー美容食材にオーツ麦、ビタミン・ミネラルがが含まれていること。

3種類の植物性タンパク質とは、

・エンドウ豆タンパク

・大豆タンパク

・発芽玄米タンパク

ギルトフリー美容素材とは、

・ホワイトチアシード

・グルコマンナン

・アガベイヌリン

・アガベシュガー

・スーパーフードミックス

・緑黄色野菜ミックス

・穀物麹抽出濃縮物

・ユーグレナグラシリス

こういった特別な素材が多く含まれております!

この商品は、サロン専売となっておりますので、スポーツ量販店などには売っておりません。

扱っているお店はパーソナルジムの中でもほんの一部となっておりますので、気になる方は是非当店にお問い合わせください!

最後に

いかがでしたか?

今ならなんと!ご入会された方全員に本日ご紹介したプロテインをプレゼント!

数には限りがありますので、是非早めのお問い合わせをお願い致します。

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/751/”]

– この記事を書いた人 –

名古屋市中区金山の
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

カゼインプロテインの働きと摂取タイミング

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

カゼインプロテインの働きと摂取タイミング

筋トレや健康的な身体作りに必要なプロテインですが、そのプロテインには大きく分けると種類が3つ存在します。

ホエイプロテイン・ソイプロテイン・カゼインプロテインの3つです。

そこで今回はカゼインプロテインに注目し、その働きと摂取方法についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

カゼインプロテインとは

カゼインプロテインは動物性タンパク質で、牛乳のカゼインタンパクを抽出したプロテインです。

タンパク質含有率はおおよそ70〜80%ほどになります。

同じ牛乳由来のホエイとは違い、ゆっくり消化吸収されるのが特徴です。

カゼインは摂取すると、胃酸で固まりやすく消化吸収速度は6〜8時間ととても遅いので飲むタイミングとしては就寝前がオススメです。

筋タンパク質合成の反応が睡眠中も続くように、就寝前もタンパク質を摂って血中アミノ酸濃度の低下を抑える必要があります。

就寝中は何も栄養をとれない状態なので消化吸収が緩やかなカゼインプロテインが最適というわけです。

同様に、消化吸収が緩やかなソイプロテインと比べると、動物性のカゼインは体内利用効率がやや高いのが特徴的です。

カゼインは膵臓の消化酵素で分解されると、カルシウム、鉄などの吸収効率を高めてくれます。

カルシウムは骨や歯を丈夫にするだけでなく、筋肉のスムーズな動きに関与し、鉄は身体の隅々まで酸素や栄養素を運びます。

カルシウムと鉄は、どちらも身体作りの効率を上げるために重要なミネラルになります。

また、カゼインプロテインはホエイプロテインに比べて安価なので手に入れやすいのも特徴的です。

最後に

いかがだったでしょうか?

カゼインプロテインの特徴を活かし、トレーニング前後はホエイプロテイン、間食や就寝前はカゼインプロテインと使い分けてみるのもいいかもしれないですね!

是非、一度試してみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

プロテインの種類と特徴について解説します!

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

プロテインの種類と特徴について解説します!

今回はプロテインにはどういった種類があって、それぞれどのような特徴があるのかご紹介していきます。

まず、「プロテイン」とは何か?といいますと、タンパク質を英語訳したものになります。

タンパク質に関しては前回の投稿で解説していますので是非チェックしてみてください。

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1537/”]

今日の投稿で是非、普段プロテインを飲んでいる方は今一度、自分の飲んでいるプロテインの見直しを。

これから飲もうと考えている方はこの投稿を参考にしていただいて飲み始めてもらえればと思います。

プロテインの種類について

動物性タンパク質は肉や魚など動物からとることのできるタンパク質のことを指します。

この動物性タンパク質は3種類に分けることができ、「ホエイ」「カゼイン」「卵白」というものになります。

ホエイは乳脂肪分と固形タンパク質を取り除いたもので、カゼインはホエイを作るために取り除いた固形タンパク質から作ったものになります。

卵白は卵を割ったときに出てくる黄身を守っている周りの透明の部分です。

続いて植物性タンパク質ですが、言葉通り植物に含まれるタンパク質のことを指します。

この植物性タンパク質も2種類に分けることができ、「大豆タンパク」「小麦タンパク」に分類されます。

どちらも言葉通りのタンパク質になるので説明は要らないかなと思います。

では、プロテインの種類はというと、「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」「ソイプロテイン」の3つになります。

それぞれ詳しく説明していこうかなと思います。

ホエイプロテイン

動物性タンパク質のホエイプロテインはあまり知られていないと思いますが、実は4つの種類があります。

WPC:ホエイタンパク質をフィルター膜でろ過したものになります。
最も一般的なプロテインですが乳糖が残っているため牛乳が苦手な人は下痢になる場合もあります。
タンパク質含有率はおおよそ70〜80%あり、消化吸収速度は1時間前後と速いです。

WPI:イオン交換法でほぼ乳糖を除去したホエイタンパク質になります。
WPCよりタンパク質の含有率が高く、糖質や脂質が少ないです。
タンパク質含有率はおおよそ80〜90%あり、消化吸収速度は1時間前後と速いです。

CFM:セラミック膜でろ過し、有効成分を残しつつ乳糖や脂質だけを除去したものになります。
WPCやWPIよりBCAA含有率の高い商品が多いです。
タンパク質含有率はおおよそ80〜90%あり、消化吸収速度は1時間前後と速いです。

WPH:加水分解で乳糖を除去したものになります。
精製段階でペプチド状にするため消化速度が速いです。
BCAA含有率も高くこの4つの中で1番上質なプロテイン。
タンパク質含有率はおおよそ80〜95%あり、消化吸収速度は1時間未満ととても速いです。

上から順番に品質も価格も高くなっていきますので、プロテインを買う際はこういったところも確認して買うのをオススメします。

どの種類も消化吸収速度は速いので、筋タンパク質の合成が活発な筋トレ直後だったり起床時や間食にホエイプロテインをとりいれるのをオススメします。

カゼインプロテイン

動物性タンパク質のカゼインプロテインは牛乳のカゼインタンパクを抽出したプロテインです。

タンパク質含有率はおおよそ70〜80%ほどになります。

胃酸で固まりやすく消化吸収速度は6〜8時間ととても遅いので飲むタイミングとしては就寝前がオススメです。

筋タンパク質合成の反応が睡眠中も続くように、就寝前もタンパク質を摂って血中アミノ酸濃度の低下を抑える必要があります。

就寝中は何も栄養をとれない状態なので消化吸収が緩やかなカゼインプロテインが最適というわけです。

ソイプロテイン

ソイプロテインは植物性の大豆タンパクを抽出したプロテインになります。

牛乳が苦手な人にオススメで、肌の新陳代謝の促進などの効果があるイソブラボンやレチシンも一緒に摂れるため女性に最適です。

消化吸収速度は5〜7時間と少し遅めとなるので、食間が長く空く時の間食に飲むのがオススメです。

まとめ

プロテインの種類と特徴を今回ご紹介させていただいてなんとなく読んだ方はプロテインについて知識は深まったと思います。

この知識を踏まえた上で、プロテインを選ぶ際は種類もそうですが「タンパク質含有率」「価格」とやはり飲むからには「味」も大切になってきます。

これらの点を気にして選んでいただければと思います。

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。