寒い時こそトレーニングをした方が良い理由

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

寒い時こそトレーニングをした方が良い理由

皆さんはこの寒い時期、ランニングや筋トレなどのトレーニングを行っていますか?

寒い日というのは、どうしても身体を動かすことがいつも以上に億劫になりがちです。

ですが、実はこの寒い時期は、トレーニングで身体を鍛えるのにうってつけの環境なんです!

今回はその理由についてお話をしていきます。

是非最後までご覧ください!

寒い時こそトレーニングに打ち込むべき理由

1.人に圧倒的な差をつけられるため

「寒い日はトレーニングをする気にならない」

そう思ってしまうのは人間の心理として当然のこと。

気温が低いと、外に出ることさえ億劫に感じるものですし、カチコチに固まった身体のせいで運動がより一層キツく感じてしまいますよね。

しかし、そんな誰もがモチベーションの低下を避けられない寒い日だからこそ、トレーニングの結果に差がでてしまうのも事実です!

日本でいえば、1年を通して寒い時期は大体3ヶ月〜4ヶ月程度。

その期間をサボらずしっかりと継続的にトレーニングに打ち込むだけでも、他人との差は明確に広がります。

人間の心は本来とても弱いものです。

気温の低い寒い日や雨風の強い日は、どうしてもトレーニングを中止にする言い訳が見つけやすい日でもあります。

そんな大半の人がトレーニングを中止にしてしまう日だからこそ、他人に差をつける絶好のチャンスだと捉え、考え方を改めてみることも大切だと思います!

2.夏に向けたトレーニング時期として最適なため

鍛えた身体を周囲に披露するタイミングはいつか。

それは間違いなく露出機会が増える夏の時期になります。

外の気温が高くなり露出が増え出す頃には、筋肉で引き締まった身体をアピールしたいと思う人も多いはず。

そんな夏に向けて、きっちり身体を仕上げたい人は寒い冬場のトレーニングを疎かにしてはいけません。

なぜなら、鍛え上げた身体が見た目の変化として現れるには最低でも3ヶ月、しっかり変えるのであれば6ヶ月は必要になるからです。

仮に7月頃を目処に引き締まった身体を作るためには、12月〜1月頃にはトレーニングを開始しておく必要があります。

夏が間近に迫ったポカポカ陽気の春から急ピッチで身体を鍛え上げるのでは、遅すぎるのです。

きっちり身体を作り上げるためにも、基本的に半年以上かかること、その上で露出機会の増える夏に向けてトレーニングに取り組むのであれば、冬をはじめとした寒い時期のトレーニングは必然的に避けられないということを理解しておきましょう!

寒い時期にトレーニングをするメリット

メリット①エネルギーの消費量が多く、痩せやすい

身体はどんな環境でも常に一定の体温を保っています。

これを専門用語でいうと“恒常性”(ホメオスタシス)といいます。

特に冬の寒い季節は、自然と身体の体温は下がりやすく、この体温を維持するために代謝が高まりエネルギーの消費量が多くなります。

そのため、寒い日は他の時期と比べて体脂肪が燃焼しやすく、トレーニングをすることによって痩せやすいといったメリットが得られます!

メリット②摂取カロリーを抑えることができる

冬をはじめとした年末年始などの寒い時期は、何かとイベントや行事が多く重なり、自然と食事の回数や量が増え、どうしても不規則な食生活に陥りがちです。

そんな怒涛のイベントラッシュに伴い、摂取カロリーと共に体重も一気に増えてしまいがちですが、それでも普段から定期的に身体を動かす習慣が身に付いていれば、ある程度食事量が増えたとしても、トレーニングによって摂取したカロリーをきちんと消費することができ、結果的に太りにくい体型を維持することができます。

加えて、日頃より身体を鍛えておけば、連日連夜のイベントに伴い摂取カロリーが増えてしまうことに対する罪悪感から、自然と食事の量をセーブしようという意識が働き、自らの意思で暴飲暴食を防げるというメリットも得られます。

最後に

いかがでしたか?

寒い時期の今だからこそ、頑張り時です。

動きたくない気持ちも分かりますが、今年の夏に向けてまずは、運動する習慣を身に付けていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

冷え性の原因と身体の芯から温める2つの方法

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

冷え性の原因と身体の芯から温める2つの方法

いつも手足が冷えている、身体が中々温まらないといった「冷え性」。

今回はそういったお悩みを抱えた方々の為に、冷え性の原因と改善方法についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

ふとした時に気になる手足の冷え

手袋をこまめに着けたり、厚手の靴下を履いても、なかなか解消されない手足の冷え。

冷え性は、20代〜30代の女性に多い身体のトラブルです。

お風呂に入った後でもすぐに指先が冷たくなってしまったり、ベットでも身体が冷えて寝付けなかったりなど、症状が深刻化するとむくみや頭痛、生理不順、気分の持ち込みまでもたらしてしまいます。

冬だけでなく1年を通して、その辛さに悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

【冷え性体質になる原因】

身体が冷える原因には、体質・体格・生活習慣・自律神経の乱れなどが挙げられます。

例えば、運動する習慣が少なく、筋肉量が少ない身体に当てはまる方。

血液を循環させる力が弱まってしまい、身体の末端まで血液が巡らず、身体が冷えやすくなる特徴があります。

また、睡眠時間が少なかったり、食事の時間が不規則だったりと、生活習慣の乱れも冷えやすい身体の原因になると言われております。

では、主な原因を説明したところで、続いて簡単に身体の芯から温める方法をご紹介していきます!

1日の始まりはコップ1杯のお水から

朝、ベットから起きて1番初めに何を飲んでいますか?

実は、朝一番は「常温水」が冷え性改善にはとても有効なんです!

体温よりも低い温度の水を飲むことで、身体を冷やさないようにと熱を作ろうとします。

また、交感神経が刺激され、基礎代謝のアップにも効果があります。

ただし、冷たすぎたり飲みすぎたりしてしまうと胃腸に負担をかけるので、適度に冷たい常温水をコップ1杯、ゆっくりと飲むようにしましょう。

ランチには身体を温める食材を心がける

ランチメニューに迷ったら、玉ねぎ・カボチャ・いんげんなどの食材が入っている物を選んでみてください。

北海道など寒い地方で採れる野菜(もしくは冬に旬を迎える野菜)は、体温を上げやすくする効果があります!

また、チーズといった発酵食品も冷え性改善には有効です。

普段からお弁当を作っている人は、料理の味付けに生姜・黒砂糖を取り入れてみてはいかがでしょうか?

匂いも気にならない身体を温めてくれる食材になります。

最後に

いかがでしたか?

身体が温まることで、冷え性が克服するだけでなく、身体の他のお悩みも改善されていくので、是非少しずつ生活に取り入れてみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

足がつってしまった時の対処法と予防策

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

足がつってしまった時の対処法と予防策

皆さんは、足がつるという経験をした事がありますか?

運動時だけでなく、就寝中に突然足がつるなど、対処法が分からずおさまるのをひたすら待つしかないのは辛いですよね。

そこで今回は、足がつってしまった時の対処法と予防策をご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

足がつる原因

足がつるのは筋肉痙攣の1種です。

筋肉やその周りの筋や腱が許容範囲より伸びてしまうことで起きると考えられています。

一般的に、急に身体を動かした時に起こりやすい症状ですが、筋肉疲労以外の原因として以下の原因が挙げられます。

脱水症状
睡眠中の発汗、運動による発汗、下痢などを起こす。
こういった状態は、体内のミネラルも排泄されてしまい、気づかないうちにミネラルバランスが乱れてしまいます。

栄養不足
カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなどの過不足によるミネラルバランスの乱れ。

身体の冷え
身体が冷えると、血管が収縮し血流が悪くなったり、冷えにより筋肉が緊張状態となります。
そうすると、筋肉の収縮に必要な栄養素が十分に届きにくくなります。

加齢
加齢に伴う筋肉量の低下、血液を生成する働きの低下により血行不良を起こすため。

こういった原因が挙げられます。

足がつった時の対処法

【すねやももがつった時】
・足の力を抜きながら、筋肉の緊張をほぐしつつ、足首をゆっくり回す。
・膝を伸ばした状態で座り、つっている足のつま先をもってゆっくり手前に引く。
・立った状態で壁に手を当て、アキレス腱を伸ばすように足を前後に開き、つっている足のふくらはぎをゆっくり伸ばす。

【ももがつった時】
・つっている足全体をほぐすように軽めにマッサージをする。

足がつった時の対処法として重要なポイントは、縮んだ筋肉を伸ばすこと

この対処ができていないと、筋肉が過度に収縮した状態が続いてしまい、痛みが長引く恐れがあります。

【動くようになったら】
・つった足を蒸しタオルなどで温める。
・つった足に力を入れず優しくマッサージをする。
・無理に動かしたり急に運動したりせず安静にする。

歩行が困難な程の痛み、触ると激しく痛む、痛みが長時間続くなどの場合には、筋肉断裂肉離れが起きている恐れがあります。

この状態を放置してしまうと、症状が悪化し回復が遅くなるので、早めに整形外科で受診しましょう!

足がつるのを防ぐ予防策

下記の対策を実践することで、足がつるのを予防する効果が期待できます。

足湯
足裏には沢山のツボがあります。
ツボは温めることでも刺激になるので、足元だけの足湯でも身体全体がポカポカしてきます。

ストレッチ
足首を向う側へ倒したり手前に曲げたりと数回ゆっくり繰り返します。
寝ながらできるので寝る前にオススメです。

レッグウォーマーの着用
締め付けないタイプのレッグウォーマーを着用することにより、足首を冷えから守ります。

就寝前の常温のスポーツドリンク
寝ている間にも汗をかくので、就寝前にスポーツドリンクを1杯飲み、水分と電解質などを補充しておく。

とにかく温めて、水分と栄養分を補給することがとても大事になります!

最後に

いかがでしたか?

足がつるのは本当に辛いですし、対処法って詳しくは知らないですよね。

是非、今回のブログを参考に足がつってしまった際には活用してください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

〜風邪をひいてしまった時におすすめの食べ物〜

どうも皆さまこんにちは!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム「カロリートレードカナヤマ」のトレーナー薗田(そのだ)です!

随時お役立ち情報や、トレーニング情報などを「Youtube」にアップしてしています!

動画は記事の最後に貼り付けてありますので、よろしければご覧ください♪また、動画がいいな!と思ったら是非グッドボタンやチャンネル登録していただけると嬉しいです!

〜風邪をひいてしまった時におすすめの食べ物〜

今回は風邪をひいてしまったときにおすすめの食べ物をご紹介します!

風邪をひいたときにおすすめの食べ物

風邪のひきはじめに取りたい食べ物

風邪のひきはじめの食事は、まだ料理ができる状態か、できないほどひどい状態かで対応が分かれます。
無理をすると症状が悪化しますので、コンビニなどを上手に活用しましょう。

野菜の栄養を丸ごと取れる鍋料理

野菜は火を通すと嵩が減り、たくさん食べられるようになります。
栄養素の中には熱を加えると外へ出てしまうものもありますので、汁もおいしく食べられるは風邪の時にはピッタリです。
鍋の温かさで身体もポカポカですね。

手軽に栄養を取れる味噌汁

ひきはじめだけど、身体がだるくて料理をしたくない時にちょうどいいのが、インスタントの味噌汁です。
味噌には、身体を構成するアミノ酸が豊富に含まれています。
インスタントの味噌汁の中には、野菜がたっぷりと入ったものも販売されていますね。
手軽に栄養を取ることが出来ます。

ひきはじめの身体は、風邪のウィルスとの闘いで免疫力が低下しています
それを補うために栄養を摂取してあげると、風邪の治りを助けることになりますよ。
ビタミンミネラルタンパク質は風邪をひくと減少します。
それにより疲労しやすくなりので、栄養を積極的に取り入れていきたいですね。

発熱したときにおすすめの食べ物・飲み物

経口補水液またはスポーツドリンク

発熱しているときに怖いのは脱水症状です。
汗もかきますので、こまめに水分補給をしないと死に至ることもあります。
経口補水液スポーツドリンクは、水よりも体液の組成に近く、身体に吸収されやすいので、効率よく水分およびミネラルの補給ができます。
また、カロリーも高めになっているので、食欲がわかない時には水の代わりに取りたいですね。

おかゆ

発熱している時には、喉が腫れて固形物を飲み込むのが難しい時があります。
そんな状態でも比較的食べやすいのがおかゆです。
水分も多く含んでいますので、胃にも優しく消化がされやすいです。
風邪以外でも身体が弱っている時におすすめです。

発熱している時は水分が不足している状態です。
ただの水よりも身体に吸収されやすいスポーツドリンクで水分を補うといいでしょう。
また、薬を服用するときには、スポーツドリンクではなく、またはぬるま湯で飲むようにしましょう。

風邪の予防に!ふだんから取り入れたい食べ物

免疫力を高めることで風邪は予防できる可能性が高まります。
十分な睡眠や軽い運動、健康的な生活を目指すことでも免疫力が上がりますが、継続は難しいのではないでしょうか?

そんな方でも免疫力を高めるために続けやすい方法のひとつとして、日々の食事にヨーグルトをプラスすることがあげられます。
免疫機能に大きく関わっているとされる善玉菌を含むヨーグルトを摂取することで、免疫細胞が数多く存在している腸の環境を整えてくれます。
また、ヨーグルトに含まれるタンパク質カルシウムは牛乳よりも吸収されやすい特徴もあります。

 

いかがでしたか?

うがいや手洗いで風邪を予防するにも限界があります。
一度、体内に入ってしまったウィルスは免疫細胞におまかせするしかありません。
ウィルスを増殖させずに倒すことができれば、風邪は発症しませんね。
そのためには免疫力を高めることが重要です。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、食事に加えることで私たちの腸内環境を整えてくれます。腸がきれいになることで、そこに存在している免疫細胞も元気になりますよ。
日々の食事に乳酸菌をプラスして、私たちも元気に過ごしましょう!

過去のYoutube動画はこちらから!

⬇️

https://youtu.be/uLVHKPbrS3s

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。