お茶を飲んでダイエットを加速させよう!

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

お茶を飲んでダイエットを加速させよう!

皆さんは、日頃からお茶を飲んでいますか?

今回は、お茶に含まれるダイエット効果と効果的な取り入れ方についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

お茶にもダイエット効果があるって本当!?

水分補給や食事のお供に飲むことが多いお茶は皆さんの身近な存在ですが、実はお茶の種類によってダイエット効果が得られることをご存知ですか?

1番の理由としては、ほとんどのお茶がノンカロリーなので、どれだけ飲んでも脂肪にならないということ。

甘いジュースを飲むことが多い方は、お茶に変えるだけでも1日の摂取カロリーを抑えることができます。

また、お茶は脂肪を分解してくれると言われており、中でも「トクホマーク」の付いた特定保健用食品のお茶は、脂肪の分解をサポートする成分が含まれているので、適度な運動とバランスのとれた食生活にプラスをすることで、ダイエット効果が高まります。

お茶を飲むことで得られる主なダイエット効果

ダイエット効果のあるお茶には、以下のような効果があります。

【冷え性改善】
温かいお茶を飲むことで身体が温まり、冷えを改善してくれます。
また、全身の血行が良くなり、脂肪燃焼に欠かせない代謝アップにも繋がります。

【便秘解消】
お通じが悪いと新陳代謝を低下させる原因となり、腸内環境を悪化させてしまいます。
ですが、お茶を飲むことによって便秘が解消され、腸内環境が整い代謝アップに繋がります。
また、肌荒れ防止にも効果的です!

【血糖値を下げる】
血糖値が急激に上がることでインスリンの分泌が増え、血中の糖を脂肪として溜め込みやすくなってしまいます。
ですが、お茶には血糖値を下げる効果がありますので、食事の前に飲むことで脂肪の溜め込みやすさを抑えることが期待できます。

【食べ過ぎ防止】
お茶にはリラックス効果や満腹感を感じさせる働きもあるので、暴飲暴食を防いでくれます。

お茶の効果的な取り入れ方

ノンカロリーでダイエット効果が得られるからといって、お茶をガブガブ飲めばいいわけではありません。

お茶のダイエット効果をしっかりと得られるポイントは以下の通りです。

【1日2リットル以上のお茶をこまめに飲む】
1日に必要な水分は、年齢や体重などによって異なってきますが大体2リットル前後と言われています。
ただし、カフェインの場合は分解するときに水分が使われてしまうので、カフェイン入りのお茶であれば、プラスαで常温水や白湯を飲むようにしましょう。
また、一気に水分を摂るとむくみの原因となってしまうので、1時間にコップ1杯など、こまめに飲むようにしてください。
中には摂取量に注意しなければならないお茶のあるので、購入時には気をつけましょう!

【できるだけホットで飲む】
冷えたお茶は身体を冷やしてしまうので、逆効果になってしまうことも。。。
できるだけ常温や温かいお茶にしましょう。

【カフェイン入りのお茶は飲むタイミングに気をつける】
カフェインには脂肪分解効果があるので、ダイエットにとても効果的ですが、就寝前に摂取するのはオススメしません。
良質な睡眠をとりたいのであれば、就寝前はノンカフェインのものにしましょう。

最後に

いかがでしたか?

オススメのお茶は、

・ルイボスティー

・ジャスミンティー

・プーアール茶

・たんぽぽ茶

是非、今回のブログを参考に飲む量やタイミングに気をつけながら積極的にお茶を取り入れていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/751/”]

– この記事を書いた人 –

名古屋市中区金山の
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

ストレスと睡眠の関係性とは?

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの伊藤雅治(マサ)です。

ストレスと睡眠の関係性

みなさんは一日に何時間ほど睡眠を取っていますか?

睡眠の質はいかがですか?

眠りが浅い、寝つきが悪い、不規則な睡眠時間などで、

朝の目覚めが悪い日などはありませんか?

そこで今回は、睡眠の質が悪い原因や対処法などについてお話したいと思います。

なぜ眠たくなるのか?

夜になるとどうして眠たくなるのか疑問に思いませんか?

それはメラトニンという脳から分泌されるホルモンの影響です!

メラトニンは脳の松果体というところから、

午後9時頃から午前9時ごろにかけて分泌し、午前2〜3時にピークをむかえると言われています。

このメラトニンが分泌されることにより、体温が低下し休息に適した状態となり眠気にさそわれます。

メラトニンの効果

メラトニンは体内時計を調節し、脳の醒と睡眠を切り替える作用があります。

朝、光を浴びるとメラトニンの分泌が抑制され、体内時計がリセットされます。

そして、14〜16時間後に再分泌され眠気を誘います。

また、疲労回復がん予防など免疫力増加や病気の予防をすることでも注目されています。

寝る前のやめるべき習慣

1.カフェイン
脳の覚醒作用が働くホルモンが分泌するため就寝の2〜3時間前は控えましょう

2.アルコール
→眠りやすくはなるが、睡眠の質が浅く中途半端な時間(午前2,3時など)に起きてしまう

3.寝る前の食べ過ぎ
→満腹ホルモンが出ることで眠たくなるが、胃袋が消化中に活性化して脳や体は休まらず眠りは浅い

4.ブルーライト類
→光によってメラトニンの分泌が抑制してしまい脳が興奮する

良く眠るためには?

1.サーカディアンリズムを整える

2.「朝日」と「朝食」

3.寝る前の行動

4.昼寝を効果的に取り入れる

メラトニンの分泌時間や寝る前の行動、昼寝(30分ほどの浅い眠り)などを

考えながら1日の生活リズムを整えましょう!

※1日の理想の睡眠時間は年齢差があるため一度調べてみてはいかがでしょうか?

最後に

睡眠不足に対する不安や脳の疲れなどが心理的・精神的ストレスにつながり、

病気障害発生率を高めます。

ですので、気持ちが良い朝を向かえるためにも、

今一度、生活習慣を見直してみましょう!!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

伊藤 雅治
いとうまさはる

トータルセッション数

1,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

150人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約150人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

しっかり寝ていますか?睡眠の質が筋肉に影響する!?

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

しっかり寝ていますか?睡眠の質が筋肉に影響する!?

皆さんは普段、何時間くらい睡眠をとられていますか?

睡眠は筋肉と深い関係にありますので、睡眠時間が短いと生活習慣病や寿命に影響が出る他、筋肉にも影響が出てきます。

そこで今回は、睡眠と筋肉にはどういった関係があるのかご紹介していきます。

睡眠と筋肉の関係

身体の成長において睡眠は絶対に欠かせないもの。

睡眠の質を高めることにより筋肉の成長に繋がっていきます。

まず、僕たちの脳は夜、眠っている間も活動を続け、細胞の生まれ変わりを促し、筋肉を作り出す成長ホルモンを分泌しています。

睡眠不足の人は、ストレスホルモンであるコルチゾールというホルモンの分泌が促進されます。

このコルチゾールには筋肉の分解を促し、成長ホルモンの分泌を抑制する作用があります。

なので睡眠時間は最低でも6時間、できれば7時間を目安に睡眠をとるようにしましょう。

また、睡眠時間も大事ですが睡眠の質も大事になってきます。

睡眠は90分サイクルが理想ですので夜に睡眠を一気にとらなくても、夜の睡眠で6時間と昼寝で1時間半でも効果的です。

睡眠を分割すれば眠るたびに成長ホルモンが分泌されるので筋力アップにはもってこいです。

ただ、眠りの浅い人は中々深い睡眠に入れず成長ホルモンの分泌量が少なくなってしまいます。

睡眠が浅くなる原因は以下のようなことが原因となってきます。

睡眠が浅くなる原因

①光による刺激
就寝前のスマホやテレビは身体を活動的にする交感神経を刺激するため、睡眠が浅くなる原因の一つになります。
また、夜更かして寝不足が続くとコルチゾールの分泌量が増えて成長ホルモンの分泌が妨げられます。

②カフェイン
就寝前にコーヒーやカフェイン入りの栄養ドリンクを摂取すると、カフェインの覚醒作用により眠りが浅くなってしまいます。
さらにカフェインの利尿作用により就寝中に目が覚める恐れもあるので、摂取は控えるのをオススメします。

③病気によるサイン
眠りが浅く熟睡できない場合、何らかの病気の可能性があります。
眠っている間、一時的に呼吸が止まる症状が頻発する「睡眠時無呼吸症候群」や、睡眠中、脚にムズムズとした違和感や不快感を生じる「むずむず脚症候群」といった病気があるのでもし少しでも気になれば早めにかかり医に診てもらいましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

睡眠を深くする為に、就寝前に半身浴をしたり、トレーニングと食事に関しては就寝前は避けるなどしていただくと深い眠りにつきやすいので是非試してみてください。

この投稿がご覧いただいた皆様の役に立てば幸いです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。