パン好きの方必見!ダイエット中でも気軽に食べれるパンとは

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

パン好きの方必見!ダイエット中でも気軽に食べれるパンとは

皆さんは、パンを食べる際に何パンを食べられますか?

今回は、パン好きの方でもダイエット中に気軽に食べれるパンをご紹介します。

是非、最後までご覧ください!

パンが太りやすいと言われる理由

【砂糖やバターが多く使われている】
パンの製造過程には、砂糖やバターが多く使われています。
パンを焼いたことのある方はその量に驚いたことはありませんか?
食べる際には、パンの上に更にバターやジャムなどを塗ることも。
どれも太りやすいアイテムばかりです。

【腹持ちが悪いものが多い】
パン食は、お腹がすぐ空くとよく言われます。
それは、パンに含まれる食物繊維が少ない精製された小麦粉で出来ているから。
精製された食パンの食物繊維は100gあたり2.3gですが、精製されていない全粒粉のパンは倍の6gも含まれています。

【血糖値を上げやすい】
パンは、GI値が高いものが多いです。
GI値とは、食後血糖値の上昇の程度を数値で表したものになります。
ではなぜ、血糖値が上がりやすいと太りやすいのでしょうか?
食べ物として体内に入り消化吸収された炭水化物は、ブドウ糖として吸収され、血管内に取り込まれます。
そして、ブドウ糖の量が増えることで、各臓器に糖を取り込ませる働きを持つインスリンが働きます。
インスリンは、血糖値を下げる働きがありますが、その反面、脂肪を蓄積させる働きもあるので、インスリンが多量に分泌されると脂肪となって体内に蓄積されやすくなります。
特に糖質を多く含む食べ物を食べると、急激に血糖値が上がり血中に糖がたくさんあると判断し、インスリンが多量に分泌されます。
そのため、血糖値が上がりやすいものを沢山取り入れると、太るリスクが高まるという訳です。

ダイエット中にオススメのパン

【全粒粉のパン】
主に、精製されていない小麦粉で焼いたパンのことです。
全粒粉を材料にしたパンには、皮や胚芽に含まれるビタミン・ミネラルなどが豊富です。
食物繊維も豊富なので、腹持ちが良く、お腹の調子を整える働きも期待できます!

【ライ麦パン】
ライ麦パンをオススメする理由は、こちらも食物繊維が豊富なこと。
ライ麦パンの食物繊維は100gあたり5.6g
しかも、ライ麦パンの全粒粉のパンの食物繊維は100gあたり13.3g、精製されたライ麦粉は100gあたり12.9gとほとんど差がありません。
つまり、粉の精製度に関係なく豊富な食物繊維を摂取できるということ。
ただ、ビタミンやミネラルは全粒粉のパンの方が豊富に含まれています。

最後に

いかがでしたか?

是非、今回のブログを参考にパンを食べる際は、全粒粉のパンもしくはライ麦パンを選んでみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/751/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

寒い中にオススメ!温かい食品のダイエットメニュー!

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

寒い中にオススメ!温かい食品のダイエットメニュー!

本日はダイエット中にオススメな食品の中から温かいものに絞ってご紹介いたします。

寒い温度が続き温かいものが美味しく感じる日々が続いております。

ダイエット中で栄養素やカロリーが気になるという方でも、温かい食品にはダイエットに良いものがたくさんあります。

むしろ下手に冷たいものを食べるより非常に有効な場合がありますので、本日はその場合についても合わせてご紹介したいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

温かいメニューのダイエット効果

前提として暖かい食品は非常にダイエット効果があります、その理由として温かい食品は体温を高めて基礎代謝を上げる効果があります。

例えば温かいおでんを食べたときにおでんは暖かいので胃腸の中から体を温めて、それにより全身の体温が上がります。

体温と言うのは基礎代謝に大きく影響するので、食べたものによって体温が上がればそれに伴って消費カロリーも上がります。

これが逆に冷たいものを摂取すると冷たいものが体の中に入ることで体温が下がってしまい消費カロリーが少し落ちます。

もちろん健康の面から見ても冷たいものを摂取するのは免疫力の低下や胃腸の不調を招き体調不良を起こす原因となります。

逆に暖かいものを摂取することは体温を上げ免疫力を高めます、健康の面から見てもダイエットの面から見ても暖かいものを摂取する事は前提として非常に有効な事です。

おでん

まず最初にご紹介する食品は上記の例でも挙げました、おでんです。

おでんは寒い季節の風物詩とも言える食品で、様々な種類があります。

こんにゃく・大根・ちくわ・はんぺん・牛すじ・・・等々

様々な食品がありバリエーションが豊富なためマンネリが来にくいです。

しかも味付けが出汁のみで、かなりカロリーが抑えられています。

それでいてボリュームのある食品が多いのでダイエット中にはかなり有効な食品といえます。

おでんの良いところは、その豊富なバリエーションと目的によって品目をたくさん変更できる所です。

例えばタンパク質が足りないと思った時はタンパク質の豊富な卵をたくさん摂取することでタンパク質を補うことができます。

またカロリー量をとにかく抑えたいと思ったときにはこんにゃくや大根を多めに摂取することでその目的が果たせます。

目的によって大きく食材を変えられるのは長くダイエットを続けていく場合において非常に強い点だと思われます。

実際にお客様の中でもおでんを中心にメニューを組んでダイエットに成功された方がいらっしゃいました。

このことからもおでんはダイエットに非常に向いている食品だと考えています。

次は鍋です。

鍋はケースバイケースですが、こちらもダイエットに非常に向いている食品といえます。

まずなんといっても鍋も余分な味付けがなくカロリーをかなり抑えられています。

さらに基本的に鍋はタンパク質の豊富な食材が多くかなりたくさんのタンパク質量を摂取することができます、

ですが鍋に関しては食材をしっかり選ばないとカロリーが大きくなってしまうことがありますので、ダイエット目的で鍋を摂取する際は食材に注意してください。

例えばお肉を豚肉や牛肉ではなく、脂質が少なくカロリーの低い鶏肉を使って鶏鍋にするなどカロリーが高くなりがちな分その種類には工夫が必要です。

ですが鍋は食べ応えやボリュームがあり上手に活用すればダイエット中でも満足度が高く食事を継続することができます。

そして鍋にもおでんと同じくバリエーションが非常に多くマンネリが来にくいです。

例えばキムチ鍋や味噌鍋など鍋そのものの種類を変えたり、鶏鍋やたら鍋などの食材を変えることでまたバリエーションを増やすことができます。

カロリーを気をつけることを前提ににバリエーションを変化させつつ、ダイエット中でもかなり満足感が高いままダイエットを進めることができます。

スープ類

最後にスープ類です。

スープ類はこれもまたバリエーションが豊富にあります。

基本的に個体の食材が少ないためカロリーがかなり低い傾向にあります。

そのためタンパク質が豊富と言うよりは既存の食材にプラスさせて食材の満足感を高めるような使い方がダイエット中は良いかと思います。

ただスープといっても、その内容によってカロリーが大きくなってしまう可能性があるためその点に関してもやはり注意が必要です。

スープも体を温め基礎代謝を上げる効果や個体ではなく液体であるため食欲があまり沸かない人にも摂取しやすいなどのメリットがあります。

基本的にカロリーが少なめの食材をメインで入れてダイエット中の一品にしてお食事の満足感を高める使い方が良いかと思われます。

具体的な料理目で言うとわかめスープや春雨スープがこれにあたります。

カロリーが少なく質量が多いためダイエット中の満足感が高まり、また食欲がない中でもタンパク質を摂取したい方にはタンパク質の多い食材。

例えば卵スープ等にしていただくと食欲が少ない方でも、何とか一定程度のタンパク質を摂取することができます。

最後に

いかがでしたか?

是非、今回のブログを参考にしてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

悪く言われがち(?)な糖質制限ダイエットの良い点

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

悪く言われがち(?)な糖質制限ダイエットの良い点

本日は悪く言われがちな「糖質制限」についてその本質的なメリットをご説明したいと思います。

ここ最近のフィットネス業界では糖質制限は悪者にされがちです、それはフィットネス業界では筋肉量・除脂肪体重が重視されるからです。

そのために糖質制限がよくないダイエット法だとされるのだと思われます。

その原因としては大きく3つです。

本日はまずその3つをご紹介いたします。

その後その悪い点を踏まえた上で糖質制限ダイエットのメリットをご紹介しようと思います。

ダイエット方法の選定において、非常に参考になる内容かと思いますのでぜひ最後まで読んで自身のダイエットに取り入れてください。

リバウンドが大きい

まずはリバウンドが大きいとされる件についてです。

これは糖質制限ダイエットにおいて真実です。

ダイエットをして体重を減らした後にリバウンドしてしまう可能性が非常に高いです。

これには理由があります。

それは減少する体重はすべてが体脂肪ではないと言う事が主な理由です。

制限で減少する主な体重は水分が多くを占めます。

何故かと言うと糖質制限で制限する糖質には水分を引き込む作用があるからです。

体内から糖質を減らすことでこの糖質に引き込まれていた成分も一緒に体の外に排出され、それによって体脂肪に加え多くの水分も体から出て結果的に体重が大きく減少します。

筋肉量が減少する

悪いと言われる点について筋肉量が減少してしまう点が挙げられます。

糖質は体を動かすエネルギーなので、体からエネルギー量が減るとそのエネルギーを補充するために人間は筋肉を分解して体を動かすエネルギーとします。

そうするとどんどん筋肉量が減少してしまいたとえダイエットが成功しても筋肉量が大きく減ってしまいます。

これが糖質制限ダイエットが良くないダイエット法とされる大きな原因の1つでもあります。

ただこれは筋肉量、除脂肪体重を重視するフィットネス上級者の人間だからこそ見る視点です。

我々のような一般人がダイエットをしたいときには必ずしも筋肉量を重視する必要はありません。

基礎代謝が減少してしまう面は否めないですが、それはダイエットをすると人との目的のすり合わせが重要になってきます。

ですのでこの章の結論としてこの筋肉量が減少する事は必ずしも一般の方においてマイナスになる事はないと感じています。

肉体的に辛い

次に糖質制限の肉体的な辛さです。

糖質制限は先ほども言ったように体動かすエネルギーである糖質を制限するため肉体的に辛いと言う側面があります。

その肉体的辛さと筋肉量を減らしてしまう側面、リバウンドが非常に大きい面があるため筋肉量を重視するフィットネス業界の方々からは比較的忌避される傾向があります。

糖質制限の良い点

そして最後に本題の糖質制限の良い点をご紹介したいと思います。

それは体重が大きく減ることと日本人の食生活において糖質を制限することが最適解な場合が多いと言うことです。

こちらも以下で詳しく説明していきます。

体重が大きく減る

制限は本当に体重を効率よく落とすことができます。

その理由は筋肉量や水分の減少が原因なのですが、それでも単純に体重がどんどん減っていく事はモチベーションの維持にもつながります。

本当に体脂肪の減少幅だけ求めてダイエットするとなかなか大きく体重が減らないことが多いです。

そうすると一般の方に関してはなかなかダイエットの成果が得られずモチベーションが続かなくなってしまうことが多いです。

それを防ぐためにも体重が大きく減らせる糖質制限ダイエットはある意味向いているといえます。

日本人の食生活において糖質を制限することが最適解な場合が多い

日本人の食生活は基本的に糖質過多です。

それは白米中心の食文化であるためそこには疑問は無いでしょう。

そのように考えると日本人の太ってしまう原因の多くは糖質過多である事にあります。

だからこそ多くの人の場合を考えた結果、糖質量をコントロールする糖質制限ダイエットが最適解にあることが多くあります。

最後に

いかがでしたか?

是非、今回のブログを参考にしてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

ダイエットや健康に効果が期待できる「MCTオイル」とは?

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルトレーニングジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

ダイエットや健康に効果が期待できる「MCTオイル」とは?

みなさんは、日頃から良質な脂質を意識して摂取していますか?

ダイエット中の方、特に糖質制限中の方は糖質と一緒に脂質も抑えてしまっている方が非常に多いです。

そうすると、ダイエットの面でも健康の面でも良くありません。

そこで、今回紹介する健康・ダイエットに非常に良いMCTオイルについてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!

MCTオイルとは?

MCTオイル(中鎖脂肪酸油)とはヤシ科の植物に含まれる中鎖脂肪酸という天然成分のみを取り出したオイルです。

一般的な植物油脂と比較して消化・吸収が早く、脂肪として蓄積されにくいことが特徴です。

なぜ、一般的な植物油脂と比べて消化・吸収が早いのかというと、他の脂肪酸と比べて分子の長さが短いから。

サラダ油などの油は長鎖脂肪酸と呼ばれ、名前の通り脂肪酸の分子が長い為、分解が難しく消化・吸収は良くありません。

では、このMCTオイルは健康・ダイエットにどのような効果があるのかといいますと・・・

MCTオイルの効果(ダイエット)

上記でも説明した通り、MCTオイルは消化・吸収が早い為、体脂肪になりにくいです。

また、MCTオイルには脂肪を燃えやすくする効果があるので、筋トレなどの運動と組み合わせて摂取してもらえると体脂肪の蓄積を予防することができます。

ただ、摂りすぎには注意です。

MCTオイルも油に変わりはないので、カロリーはあります。

ダイエット目的で摂取する場合は、1日にスプーン一杯で抑えましょう。

MCTオイルの効果(健康)

では、MCTオイルは健康面ではどういった効果があるのかというと、認知症の予防に期待ができます。

普段、脳はブドウ糖をエネルギー源としていますが、認知症になると脳がブドウ糖を上手く取り込めなくなってしまうそうです。

そこで、MCTオイルを継続的に摂取すると、体内で生成されるケトン体がブドウ糖の変わりに脳に必要なエネルギー源となるので結果、認知症の予防・改善に繋がるという訳です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

・脂肪を燃えやすくする

・体脂肪の蓄積を予防

・認知症の予防

MCTオイルがダイエット・健康の面でかなり役立つのが分かったと思います。

是非、今日から食事にプラスして摂取してみてください!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

パーソナルトレーナーも驚き!?糖質制限中でも気にせず食べられるパンを発見

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

パーソナルトレーナも驚き!?糖質制限中でも気にせず食べられるパンを発見

以前、緑区店で勤務していた時に担当していたお客様の食事報告で、とあるパンの名前を目にしました。

糖質制限中なので最初は「朝からパンはダメだよー」と思いながらも、調べてみたら驚愕!?

パンって血糖値が上がりやすく、糖質も多く含まれている食品ですよね。

全粒粉のパンやライ麦パンなどといったダイエット中でも食べれるパンもありますが、糖質制限中はなるべく避けたい。

でも、そのパンはなんと「糖質90%オフ」なんです!!

糖質を90%も抑えたパンは美味しいのか疑問に思いましたが、それも覆されました。

ネットでの口コミや、実際に食べられているお客さんに聞いたらとても美味しいらしい。

ますます気になりますよね。

そんなパンの名前は・・・

糖質90%オフの「ヌッカパン」

みなさん、この「ヌッカパン」というパンの名前聞いたことありましたか?

お恥ずかしながら、トレーナーの自分は初耳でした。笑

このヌッカパンとはどういうものなのか調べて見た所、「ふすまを使い糖質を控え、食物繊維を多く含んだパン」なんだそうです。

食べ応えもあり腹持ちもよく、冷凍保存も可能ということで糖質制限中の方にはもってこいの食品ですね!

このヌッカパン自体にも驚きましたが、売られている場所にもビックリ。

中村区や名東区、東区に店舗があるみたいです!

金山からだと一番近い店舗まで車で15分でいけるみたいなので、一度行ってみようと思います。

みなさんも、特に糖質制限中の方は一度行ってみるのをオススメします!

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

始める前に知っておこう!ケトジェニックダイエットについて

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

始める前に知っておこう!ケトジェニックダイエットについて

世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、「食べて痩せる」ダイエット法をみなさんご存知でしょうか?

糖質制限系のダイエットになりますが、今とても話題になっている「ケトジェニックダイエット」というダイエット法があります。

正しいやり方で行えば無理なく健康的に痩せることができますので今回はそのやり方についてご紹介していこうと思います。

是非、参考にしていただいて実践してみてください。

ケトジェニックダイエットとは?

まずケトジェニックダイエットとは何かというと、糖質を出来るだけカット(控える)してタンパク質脂質食物繊維ミネラルを通常より多く摂取するダイエット法です。

この方法でやると脂肪だけを燃やすことができるので個人差はありますが1ヶ月で数キロ減らすことができます。

ケトジェニックダイエットに限らずどのダイエット法でもその人にとって向き不向きがありますのでまずは1週間やってみるのをオススメします。

では、失敗しないためにもどのようなことに気をつけて行えばいいのかご紹介します。

PFCバランス

1つめはPFCバランスに気をつけましょうということです。

通常の人の食事は、タンパク質2:脂質3:炭水化物5の割合が理想的です。

しかし、ケトジェニックダイエットではタンパク質3脂質6炭水化物1の割合で食事を摂っていきます。

例えばある方の1日の摂取カロリーが1500kcalを目安として食事を摂る場合、この日に摂っていい炭水化物の量は約37gになります。

だいたいですが白米100g程度の量になります。

糖質を取れない分、脂質は多く摂っても問題ないですが身体に良い脂と悪い脂を見極めて摂りましょう。

ケトジェニックダイエットは制限の多い食事法になるので続いてはどういったものを制限中は食べてよくて食べてはいけないのか紹介していきます。

積極的に食べて欲しい食品

・タンパク質:牛肉、鶏肉、魚、卵

・脂質:オリーブオイル、ココナッツオイル、エゴマ油、亜麻仁油、アボガド

・野菜:葉物野菜、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、きゅうり

ケトジェニックダイエットをしている大半の人は上記のような肉などのタンパク質類、身体に良い脂、でんぷん質が含まれていない葉物野菜を主に摂取していきます。

食べるのNGな食品

・穀物:小麦、大麦、米、とうもろこし

・小麦粉でできた全ての食べ物:パン、パスタなど

・全ての種類の糖類:はちみつ、メイプルシロップなど

・加工食品:袋や箱に入っているもの全て

・アルコール類:ビール、日本酒など全般

基本、糖質を多く含んでいるものは全てNGになります。

始める前に知っておこう!ケトジェニックダイエットについてのまとめ

以上がケトジェニックダイエットのご紹介でした。

今後、ケトジェニックダイエットを始めようと考えている方は

①1日の摂取カロリーを決める

②PFCバランス3:6:1を決める

③食べてOK・NGな物を見極めて食生活を送る

まずは、1週間行ってみましょう!

ただ、ケトジェニックダイエットは極端なダイエット法になりますので自分にできるか不安な方は一度医師に確認してみるのもありです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

GI値がダイエットに及ぼす影響とは?

こんにちは!!

ダイエット&ボディメイク専門パーソナルジム

CALORIE TRADE KANAYAMAパーソナルトレーナーの岡村里樹(リッキー)です。

GI値がダイエットに及ぼす影響とは?

GI値という言葉、皆さん1度はテレビや雑誌で見たり聞いたりしたことがあると思います。

しかしこのGI値がダイエットにどのような影響を及ぼすのかご存知ですか?

これを知る知らないで、ダイエットのスピードが全然違ってきます。

そこで今回は、「GI値とは何なのか?」「GI値が高い・低い食品とは?」についてご紹介していきます。

是非、最後までご覧ください!!

GI値とは

まずGI値とは食後2時間以内の血糖値の上昇度を数値化したものを指します。

糖をとると身体の中でブドウ糖というものに変わります。

このブドウ糖は脳など各方面に行き渡り身体を動かすエネルギーとなります。

そしてもう1つ体内にあるホルモン、インスリンというホルモンがとても重要になってきます。

このインスリンは食事から糖をとる際にすい臓から分泌し糖を各方面に運んでいき血糖値を緩やかに下げていきます。

インスリンの分泌量は血糖値の上がり具合によって変わります。

糖を一気に沢山とればインスリンも多く分泌されます。

ただ、身体の中に糖が沢山あると身体は糖を貯めておこうと対応してしまいます。

結果、糖は脂肪に変わり肥満の原因になってしまいます。

何となく分かりましたか?

そこで次はGI食品というものをご紹介します。

これがとても重要になってきます。

GI食品とは

CALORIE TRADE KANAYAMAにダイエット目的で来られるお客様には食事制限と糖質制限を行っていただいています。

要はカロリーを抑えながらカロリーの中の糖質を控えていただいているんですね。

ですがいくら制限してもGI値の高いものを食べていれば体重は中々落ちていきません。

GI値は大きく3つに分けられて、GI値70以上は高GI食品、GI値56〜69は中GI食品、GI値55以下の食品は低GI食品と分けられています。

ですので例えば白米はGI値84、これは高GI食品になります。

GI値の高い食品は血糖値が急激に上がってしまう為、ダイエットには不向きです。

そばはGI値55、これは低GI食品です。

GI値の低い食品は血糖値が緩やかに上がる為、ダイエット向きの食品といえます。

もし穀類を食べるなら白米(GI値84)ではなく玄米(GI値55)を、食パン(GI値91)ではなく全粒粉のパン(GI値50)に変えて食べるように工夫してあげましょう。

このように糖質を摂取するにしても食品をしっかり選んで食べないといけないわけですね。

最後に

今回はGI値についてご紹介させていただきました。

糖質制限は糖質を抑えればいいってものではないんですね。

糖質は抑えながら且つ食品も選ばないといけません。

この情報が現在ダイエットをされている方、これからされる方に役立てば嬉しいです。

最後まで見ていただきありがとうございました。

以上、CALORIE TRADE KANAYAMAがお送りしました。

YouTube始めました!!
最新動画はこちら
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

チャンネル登録よろしくお願いします!

人気記事

[blogcard url=”https://calorietradejapan-kanayama.com/1024/”]

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

岡村 里樹
おかむらりき

トータルセッション数

2,000回

今まで行ったパーソナル数。月100セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

250人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。

糖質制限ダイエットのメリットと注意点

皆さまこんにちは!

CALORIE TRADE JAPAN金山店のトレーナー薗田(そのだ)です!

糖質制限ダイエットのメリットと注意点

今回は、糖質制限ダイエットを行う際のメリットと行う際の注意点をお教えしようと思います!

それではいってみましょう!

そもそも糖質とは?

糖質とはなにかご存知ですか?
糖質とは、三大栄養素(炭水化物、タンパク質、脂質)のうち炭水化物の一部です。炭水化物は、人が消化吸収できる「糖質」と消化できない「食物繊維」の二つに分けられます。

炭水化物

糖質は、生きていくうえで必要なエネルギー源となっている重要な栄養素です。一方、食物繊維は腸内環境を整えるなど、健康を維持するために必要な役割を持っていると言われています。

糖質には「糖」という字がついているので「糖質=甘い」と思われているかもしれませんが、じつは甘い糖質と甘くない糖質があります。

1:甘い糖質

砂糖や水あめなどが甘い糖質の代表的なものです。果物の甘さなども糖質によるものですから、イメージしやすいかと思います。代表的な甘い糖質は、ブドウ糖、果糖、砂糖などです。ブドウ糖や果糖を摂取すると、小腸まで届いて、そのまま体内に吸収されます。また、砂糖は、ブドウ糖と果糖がつながったものですが、摂取するとやはり小腸に届いてそこでブドウ糖と果糖に分解されて吸収されます。

2:甘くない糖質

甘くないので糖質だとイメージしにくいのですが、デンプンが甘くない糖質の代表です。デンプンは米や小麦粉、いもなどの主成分です。ですから、ご飯やパンなどはさほど甘いと感じませんが、これらの食品はたくさんの糖質を含んでいることになります。デンプンはブドウ糖が多数つながったもので、最終的に小腸でたくさんのブドウ糖にまで分解されて吸収されます。

糖質制限するとなぜ効果が感じられるのか?

糖質の摂取量を少なくすることを糖質制限といいます。糖質制限を継続すると、体重が多めの人にはダイエット効果があります。その仕組みを解説します。

1:糖質が脂肪となる仕組み

1. 小腸でブドウ糖が吸収されると、血糖値(血液中の糖質の濃度)が上昇します。糖質の摂取量が多いほど、吸収されるブドウ糖も多くなり、血糖値も高くなります。

2. 血糖値の上昇に応答して「インスリン」というホルモンが分泌されます。インスリンは血液中の糖質を細胞に取り込むよう命令を出すホルモンで、血糖値が高いほど多く分泌されます。

3. このインスリンの働きによって、血液中のブドウ糖は全身の細胞に取り込まれます。(その結果、血糖値は下がります。)

4. 取り込まれたぶどう糖は主に活動エネルギーを得るために消費されます。しかし、余ったぶどう糖は脂肪細胞に取り込まれます。

5. この余ったぶどう糖は、インスリンの働きによって脂肪に変えられて蓄えられます。

「糖質が太る原因だ」といわれる理由は、糖質を摂り過ぎて余った分が脂肪に変換されて蓄えられることが原因なのです。

2:糖質制限すると・・・

糖質制限を実践すると、摂取量が少ないぶん血糖値の上昇が少なくなりますから、インスリンの分泌量が減ります。その結果、インスリンの働きは穏やかになりますので、脂肪がつきにくくなります。さらに、活動エネルギーとして消費されずに余って脂肪に変わる糖質が少なくなるので太りにくくなるというわけです!

<糖質制限ダイエットのメリット>

糖質を一度にたくさん摂取すると、血糖値は一気に跳ね上がります。血糖値が大きく上がると血管にかなりの負担がかかって傷つけたり老化を早めたりすることがわかっています!

血管が傷つくと、さまざまな病気の原因となりますが、糖質制限すると血糖値上昇が緩やかになりますので、糖質制限食は血管にやさしい食事方法だとも言えます。

<注意点>

糖質制限では、糖質摂取を適正量に制限しておくだけだとはいうものの、もう一つ、守ってほしいことがあります。

タンパク質や油は積極的に摂ってください!

糖質制限を実践していると、つい、食事の総量を減らすことになって摂取エネルギーが不足してしまいがちです。

そうなると大変です。摂取エネルギー量が不足すると、身体は、エネルギー源となるブドウ糖を筋肉から作り出すようになるので筋肉がやせ細ってしまいます。

体重は減るのでしょうが、同時に基礎代謝量も落ちてしまうことになりますので、これではとても不健康な痩せ方です。そうならないためにも、タンパク質や油を積極的を摂るように心がけましょう!プロテインなどの高たんぱく食品には糖質がほとんど含まれませんので、どんどん取り入れたいですね♪

糖質は大切な栄養素でありエネルギー源です。これを極端に制限(ほとんど糖質を摂らない)してしまうと、ドロップアウトし、リバウンドを起こしがちです。

ですので、ある程度の量(適正量)の糖質を摂りましょう。そうすることでこのような問題は起こりませんし、糖質摂取量が適正量であれば、余分な脂肪がつくこともありません♪

 

– この記事を書いた人 –

顧客満足度1位
金山で最も選ばれる
パーソナルトレーナー

薗田 真
そのだまこと

トータルセッション数

1,200回

ゴールドジム時代から今まで行ったパーソナル数。月120セッション以上をこなしております。

トータルお客様数

300人

今まで担当させていただいたお客様の人数。約250人の方々のダイエットをお手伝いさせていただきました。

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度

1/5位

金山のパーソナルトレーニングジム顧客満足度アンケートぶっちぎりの1位を獲得。Google社の口コミにおいても1位を獲得※(株)MIRAIS調べ

ダイエット、ボディメイクについて電話でも、メールでも、ラインでも気軽にご相談ください!きっとお役に立てるはずです。